2011年7月16日 (土曜日)

久々に見た不届き野郎

月が変わって記事書かないと、右のサイドバーが中央に来るのか(笑)。

首都圏のJR駅構内が全面禁煙になって久しいが、最近久々に15両対応の長いホームの端の方で喫煙している莫迦を見かけた。見た目は30前後のあんちゃん。本人は携帯灰皿なんか使ってて、そこに吸い殻をいれているからマナーがいいつもりなんだろうが、そもそも禁煙の場所で煙草吸うのがルール違反なんだよ。

長いホームの端だと客も少ないし駅員の目も届きにくい。
ちゃんと監視して、注意してもダメなら、駅長事務室にでもお越し願ったらどうか。

やはりニコチン中毒は理性ではコントロールできない薬物依存症であることがわかる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日曜日)

雲助ならぬモク助

昨日練馬区内の環八で、追い越し車線をトロトロ走っている個人タクシーを走行車線から追い抜いた(ホントはまずいのかもしれないが、タクシーのくせに追い越し車線の意味を分かっていない爺が糞)。
走行車線に駐車車両があったので(取り締まれよ!)再度追い越し車線に戻ったら、客を乗せていないその個人タクシーの運ちゃん、タバコをふかしてやがった。

都内のタクシーは禁煙だよな。客を乗せてなければいいのかよ。
直後に乗ったらタバコくせえだろうに。

こういう奴の免許を剥奪する手段はないのか?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金曜日)

やはり「殺人企業」か

「毒ガス」を放出するタバコという商品を販売している殺人JTの子会社が輸入した殺人餃子。不幸中の幸いで日本国内で死者は出ていないようだ。JTって、もしかしてJapan Tobaccoぢゃなくて、Japan Toxinなんぢゃねえか!

最初はしおらしい対応していても、そのうち国ぐるみでシラを切るか、ちゃんと管理しないxiao ribenが悪いなどと言い出しそうだな、シナは。

毒入り餃子を製造した天洋食品のある河北省石家荘。私の住んでいる板橋区の姉妹都市ではないか。
でもこの会社、労働争議など地元でも評判が悪いと言うではないか。共産党幹部あたりの腐敗の温床だったりしないか?

宇都宮はここと姉妹都市でなくてとりあえずはよかったね。餃子つながりではチチハルが姉妹都市なんだね(と栃木出身の立松和平風にw)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火曜日)

白木屋逝ってよしだな

この間白木屋に入る機会があったのだが、メニューにはおいしく健康によい有機野菜だのなんだのとご託が並べてある。特別美味しいとも思わないかったのだが、それよりも店内に煙草の煙が充満しているのだなあ、これが。こっちの方が遙かに健康に悪いのだが、白木屋の経営者は何を考えているのかな(怒)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木曜日)

これは笑える、偉大な才能だw

2chのニュー速+で発見。爆笑ものですな(^_^;)。

■■■ 辻、加護の見分け方 ■■■

■ニコチンが好きなのは加護    ■ポコチンが好きなのは辻
■上の口で棒をくわえるのが加護 ■下の口で棒をくわえるのが辻
■白い煙を吸うのが加護       ■白い液体を吸うのが辻
■お茶出しするのが加護      ■中出しされるのが辻
■解任が加護             ■懐妊が辻
■辻斬りされたのが加護      ■ご加護があったのが辻
■日のあたらない生活が加護   ■太陽のある生活が辻
■奈良に帰った加護         ■マラに反り返った辻
■キャメルを吸ったのが加護    ■ギャルルを組んだのが辻
■スパスパが加護          ■スパンスパンが辻
■一服するのが加護         ■一発するのが辻
■モクモクが加護           ■イクイクが辻
■謹慎した加護            ■妊娠した辻

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木曜日)

携帯灰皿持っていればいいってもんじゃないぞ

またまた、英語なぞを使ったJTのマナー広告。
A portable ashtray in hand, a stranger, but probably a sensible person.

携帯灰皿を持った人がいる。知らない人だが、悪い人ではなさそうだ。

というのが日本語表記。でもなあ。

A true sensible person would not smoke in public.

だと思うぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木曜日)

ドラマでの喫煙シーンをなくせ

柴田恭兵さん がん手術
.
あれだけドラマの中でもタバコ吸ってりゃ無理ないな。
柴田恭兵に個人的恨みはないが、これで術後の経過が悪くて再発でもして死んだら、ドラマでの喫煙シーンが見直されるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金曜日)

長野新幹線が全車禁煙になるぞ

JR東の12月10日のダイヤ改正で、長野新幹線「あさま」が全車禁煙になる。
まあもともと8連と短い編成だし、所要時間も約80〜110分と短いから、当然と言えば当然。
喫煙者からは文句が出そうだが、じゃあおまいらは飛行機乗らないのか、と問いたいね。

本物の浅間山は活火山なので、いつ煙を吐いてもおかしくない訳だが(笑)。

どうせなら上越新幹線も同じ扱いにして欲しかったな。せめて短距離の「たにがわ」だけでもさ。
その「たにがわ」、本庄早稲田駅に全列車停車だよ。かったるいな。あの駅のおかげで東京・高崎間の所要時間が60分を越えた。108.6kmしかないので、表定速度は105km/hくらい。これで新幹線!JR西の新快速より遅いらしい。いくら大宮以南の問題があるとしても、D-ATCでなんとかしてくれ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木曜日)

ざまあ見ろ

駅で喫煙、警告無視し逮捕 栃木県警「厳しく対応」

いいことだなあ。どんどんやってくれ。
一般市民が注意しても、ニコチン中毒の奴らは逆ギレして暴力沙汰になるのがオチ。

小谷野敦は「禁煙ファッショ」だと噛みつくだろうがな(笑)。

やはり医療改革と合わせて、たばこ税を高税率にするのが妥当だし効果的だろうな。NYあたりでも実践済だし。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年10月19日 (水曜日)

医療費の自己負担の多さがストレスになって病気が増えるかもな

医療制度改革の試案について、NHKのニュースで報道している。

医師会や連合は、患者の過重負担になるので反対としているが、じゃあどうしろというのか。対案は示されていないようだ。医師会の常務理事は、患者は受益者ではなく受難者だという。確かに感染症や思いも寄らぬ不治の病、遺伝病、突発的な事故などは受難だろう。しかし喫煙となると話は別だ。

医療費の抑制を目的とするなら、年齢や収入だけでなく、喫煙者と非喫煙者の自己負担率を変えよ。呼気中の一酸化炭素濃度を測定すれば、喫煙者か非喫煙者かわかるという。

| | コメント (2) | トラックバック (0)