2012年1月 2日 (月曜日)

あけましておめでとうございます

「激動」の2011年が終わり、新しい年になりました。

NHKの行く年来る年では新年早々鐘をつこうとしたお坊さんがつんのめったりとハプニングもあり、またオウム真理教事件で逃亡中だった平田信が出頭したり、関東や東北で震度4の地震に見舞われるなど、今年も平穏では済まされないようなスタートです。

新年早々に見た夢は、何故か食用に丸焼きにされた兎が組成するというもの。過ぎ去った卯年をまだ引きずっているのかもしれません(笑)。

個人的には、お腹の調子があまりよくないまま年を越してしまい、年々体調管理の困難さを感じる度合いが強くなる50代もそろそろ半ばにさしかかります。昨年秋には大学の同期の友人を1人見送りました。そういう場面で久しぶりに出会う友人と交わす会話はやはり体調の話題が多くなります。

身体には自重しつつ、これまでどおり精神的には前向きさを失わないよう、積極的にまた1年を過ごす所存です。ブログの更新頻度は多くありませんが(笑)、できるだけ思ったことは書き残しておこうと思いますので、引き続きお付き合いのほどをお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月曜日)

中秋と仲秋

今日は旧暦の8月15日。中秋である。満月なので所謂中秋の名月である。
先程ウォーキングをしてきたが、帰宅時と比較して時刻が経過しているので月がだいぶ高く上っていた。
よく晴れていて本当に綺麗な月である。

中秋と仲秋は字も似ていて発音は同じだが、意味が違う。知っている人には今更だが、実はこれまであまり深く考えなかった。中秋は秋の真ん中の日で旧暦の8月15日のこと、これに対して仲秋は秋の真ん中の月なので、旧暦の8月である。要するに中秋は日で仲秋は月なのだ。

そして帰宅時にはまだ地平線下にあった木星も上ってきて、東の空に明るく輝いている。
倍率の高い望遠鏡で見れば、縞模様なども見えるはずだ。

南西の空高くには、まだ夏の大三角形(デネブ、ヴェガ、アルターイル)も見られる。

そういえば、全く満月のことは意識してなかったのだが、昼に食べたのはマクドナルドの月見バーガーセットだった。店の方がちゃんとわかっていて、この時期に月見バーガーセットの割引クーポンを発行している。引っかかってしまったが、まあいいだろう(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金曜日)

酒と桜

今日は4月8日、お釈迦様の誕生日と言われる花祭りの日である。

数日前まで寒さもあり、震災もってすっかり季節感がなくなってしまったが、ようやく春である。春の交通安全運動らしいのだが、こちらも例年と違って交通安全協会のテントが張られておらず、警察署近くで景観がテッシュを配っていた。

花見はしなかったが、震災の被災地の1つでもある茨城県日立市の「大観」という酒を買ってきて飲んでみた。高い酒ではないがまあまあかな。癖がなくてすっきりしている、といっても普段日本酒はあまり飲まないので実は味はよくわからんのだけど。今年はこの後、福島や宮城あたりの酒も試してみようと思う。

今日の東京は風が強く、桜の花びらが既に舞い始めた。週末はお天気が悪そうだ。

写真は一昨日撮影した職場近くのある公共施設の敷地で咲いていた桜である。110408_220801


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木曜日)

秋の気配は着実に

朝の天気予報では、東京はじめ各地で猛暑日の予想である。確かに日中は暑いのだが、8月も半ば頃からは空に秋の気配が感じられるようになるものである。朝晩も日によっては涼しさが感じられる。

昨日で9月になったが(旧暦ではまだ7月である)、今朝(6時前)の空などはもう完全に「秋の色」である。

昨日の朝5時半過ぎに外を歩いた時、少しばかり不思議な感覚に見舞われた。朝なのに夕方のように感じたのである。

写真に撮っておけばよかったのだがカメラは持ち出さなかったし、仮に撮影したとしてうまく感覚が表現できなかったかもしれない。微妙な光の加減というのは肉眼とカメラでは見え方が違うことがしばしばだ。

東の空に比較的濃い雲があって朝日が遮られているのだが、雲の上端部だけはオレンジ色に光っている。金環蝕の時に太陽の縁が輝くように雲の縁だけが細長く輝いていた。天頂付近は青空である。そして北から西にかけては薄い雲があってここに東の空の光が反射している。このため、全体としては薄曇りのようなほの暗さがあり、西の空がオレンジ色に光っているので夕方のような雰囲気だったのだろうと思う。

しかしその後雲が広がったために、6時過ぎにはほぼ曇り空になってしまった。そしてこんな空模様だったので昨日の朝も涼しく感じられたのである。秋は一歩一歩近づいてきている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火曜日)

今月はだらだらと過ごしてしまった

8月も終わりかあ。ブログ初めて満6年が経過。

最近は、思いついたらすぐに書き込めるので、twitterに散発的に(時には集中して)書き散らしているけれど、そのせいかどうか、長めの文章を論理的に構成するという能力が衰えてきているかもしれない(笑)。この夏は暑くて体力的にも精神的にもきついしねえ(^_^;)。

まあ世の中批判しても、似たような愚痴の繰り返しになってしまうし、民主党政権には正直もううんざりなので、twitterで皮肉っぽく突っ込むのがちょうどいいのだ。

ともあれ、明日から7年目に突入する。人生は既に下り坂だが課題も多い。細々とでも継続していくことにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金曜日)

あけましておめでとうございます

今実家から戻ってきました。といっても高速使えば車で1時間ちょっと。
北方の山並みの上空は、日本海側の大雪がわかるような雲模様でした。あと星がきれい。1月生まれのせいか、冬の大三角形はいつ見ても心が洗われるような気持ちになります。

本年もよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年6月 7日 (日曜日)

海外からアクセス

チェコ・プルゼニに来ております。今ホテルからネットに接続。こちらの時間は6日土曜日の夜11時過ぎ。15分で切れるチケットなので、たくさんは書けません(^_^;)。詳細はまた帰国したらですね。

海外は7年半ぶり。6月のヨーロッパは24年ぶり。

エールフランスに搭乗したけれど、快適そのもの。落ちる気配など当然ながらかけらもなし。
ホント、航空機事故ってのは、遭遇した人が運が悪いとしかいいようがないことを改めて実感した次第。

サッカー日本代表のW杯出場決定もこちらで知りました。
前回に続いて世界最速決定はいいけれど、またグループリーグで敗退しないよう、これから世界に通用する力をつけないとね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火曜日)

これも立派なスパムメール

ネット通販を利用すると、その店舗自体あるいはその店舗が加盟している「商店街」から、山のようにゴミメールが届く。たいていはデフォルトで配信するようになっているから、配信を希望しない、を選択しないとメールの山である。楽天なんてのはその典型である。ポイントがたまったなどというメールは頼みもしないのに携帯にまで配信される。ただしこいつは木曜日にやってくるので、曜日のチェックに便利である(笑)。

私ゃ、あまり気にしないので、せっせと削除しているけれど、あまりに鬱陶しいのは配信停止を要求することもある。

ただね、セールとか新製品のお知らせなんてのは情報として重要なこともあるので、それはそれでよいのである。

一番頭に来るのが、たいていのメールのイントロ部分にある、多くの場合女性社員を装った(実際のそうである場合もあるのだろうが)筆者によるくだらないエッセー風の駄文である。あれだけは止めて欲しい。楽天の神谷睦月なんてのは名前を覚えてしまった(笑)。最近みかけないけど。

気を利かせているつもりかもしれないが、はっきりいってマイナス効果だと思う。皆さんはどう感じますかね。ストレートに商品やセール内容の紹介だけが記載されている方が、広告メールとしては好感が持てる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日曜日)

女流棋士フェチいますか(^_^;)

今、NHK教育テレビの囲碁の時間を横目で見ております。

記録係の女流棋士が10秒、20秒、と読み上げるのを聞いて、いきなり若い頃のことを思い出しました。
確か東京12チャンネル(現テレビ東京)だったと思いますが、日曜の午前に早碁選手権を放映しておりました。記録係が小川誠子三段(おがわともこ、現六段、俳優山本圭夫人)でしたが、最初に見たときに正座したその姿からは太ももがチラっと見えて、清楚な雰囲気の美人(お年を召された今でもとても素敵な方です)で、ビビッと来てしまいまして、時間を読み上げるその声がまた私のツボにググっときたものですから、一時期かなり入れあげてまして(^_^;)、ほとんどかかさずこの番組を見ておりましたね。

でも才能がないのか、囲碁の方はちっとも上達しなかった(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金曜日)

頭に来たので晒す

私は基本的に電話が嫌いである。いきなり自分の時間に割り込んでこられるからである。
これは左のサイドバーにリンクのあるmizuno-amiさんも同様らしい。そういう人はけっこういるのではないかと思う。

さて、相変わらずかかってくるのが、「営業のご挨拶」と称する勧誘の迷惑電話である。以前は番号非通知が多かったが、最近はそれでは電話自体が取ってもらえないことと気がついたらしく、たいていは番号は表示される。

最近は少なくなってきたものの、仕事中にかかってくるのは本当に腹立たしい。
本日は045-444-3272という番号のセンチュリーなんとかという会社からだった。用件は、と尋ねると予想通り「営業のご挨拶です」ときた。当然すぐに電話は切ったのだが、直後に携帯にもかかってきやがった。

おい、どこから番号手に入れた!?ふざけるんじゃねえぞ。

さあ、皆さん、この番号は個人宛にせよ会社宛にせよ、速攻で着信拒否にしましょうね。
いいですか、045-444-3272、045(444)3272、0454443272、045-444-3272、045(444)3272、0454443271ですよw

チェーンメールや不幸の手紙はいけませんが、知り合いにもどんどん教えて下さい。
045-444-3272、045(444)3272、0454443272、045-444-3272、045(444)3272、0454443271ですよ!迷惑なテレホンセールスの発信元です。

(追記)
こんなブログ記事がありました。
怪しい電話勧誘(いい加減にしろ! センチュリー21)

| | コメント (8) | トラックバック (0)