2011年2月28日 (月曜日)

カンニングを礼賛するなど莫迦も休み休み言え

Yahoo!悪知恵袋に大学入試問題を投稿して、解答を求めたaicezukiなる(ボクと称しているようなので多分)男の行為が論議を呼んでいる。京大文系の英語と数学の問題が漏れたことが最初に報じられたが、早稲田、立教、同志社の問題も同様だった。各大学は当人の特定のために、偽計業務妨害で告発したようだが、当然だろう。

問題なのは、こいつのことを褒めそやす奴がいることだ。不正行為は不正行為である。弁護の余地はない。知恵が回るとか頭がいいとか人を使う才能があるだの、あれこれ理由をくっつけてはいるが、大学入試は今回のような行為ができるかどうかを試す場ではない。前提条件を逸脱した時点で人間として終わっている。それだけのことだ。そんなに携帯やITが得意だったり、手配師みたいなことがしたいのなら、専門学校に行くなり、早く仕事について人を使えるようにすればいいだけのことだ。そもそもそんなに頭がいいなら、人にわざわざ聞かなくても、自力で入試問題を解けるだろうに(笑)。

一発勝負の日本の大学入試のやり方を世界で日本だけだ、などと間違った知識を基に、変えるべきだ、と主張するエセ識者もいるようだが、実際に海外の入試事情を見ればそれは嘘である。

フランスなどは日本以上にシビアな試験が課される場合もあるし(Grands Ecole入学希望の場合)、そうでなくてもバカロレアという共通試験は存在する。ドイツなどはもっと低い年齢で大学入学するコースとそうでないコースに分けられてしまうのだ。アメリカでもAO入試(日本のような名前だけのデタラメAO入試ではない)をやるのは、トップクラスの一部だけだという。そしてそれは十分なコストをかけて行われ、それで入学するような優秀な学生は大学に経済的利益をもたらす、という冷徹な資本主義の原理がベースであるという。

今回の不正行為を働いた奴が、それほど価値のある人間だとは思えない。小倉智昭なんぞも頭がいいから京大に入れろ、などとこいつを褒めているようだが、そこまで評価するのなら自分の事務所のスタッフとして雇って使ってみればいいのだ。その気もないのに離れた場所から他人事みたいに褒めるのは無責任以外の何物でもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金曜日)

iPad 3Gモデルはソフトバンクでしか買えない

SIM Dog !
Ipadog


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土曜日)

莫迦を煽る糞変態新聞

線路侵入騒動:「撮り鉄」の心理とは…ウェブ魚拓

これ、東京版は27日の夕刊一面トップである。
こんな記事が一面かよ。確かに迷惑撮り鉄のせいで、鉄道会社、鉄道利用者と良識ある鉄道マニアは迷惑を被っているわけだが、こんな奴ら、取り上げると余計に増長するぞ。しかも刺激されていままでおとなしくしていたのまで乱入してくるかもしれない。

こんなのはスルーして、警察や鉄道会社に対応をまかせておけばよいのだ。
よほど記事ネタがないか、社会的影響を考えられない幼稚なデスクの仕業なのだろう。

ところで新幹線の500系って「乗り鉄」には最悪ではないかな。私は嫌いだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土曜日)

対症療法の積み上げでは幸福な世の中にはならない

HVに接近通報装置義務化へ=「静か過ぎて危険」の指摘−疑似エンジン音などウェブ魚拓

今更この「規制強化」の流れを止めることはできないのだろうが、せっかく低速時に静かなのに、わざわざ音を出すというのは本末転倒だ。低速走行時に静かなのは特に住宅地などでの静謐性の向上に役立つ。

大多数は視覚障碍者ではないのだから、少数のために多数が必要としないことを義務づけるというのは、どう考えても余計なお節介である。皮肉を込めて言うが、さすが現代社会では障碍者は弱者という名の強者である。

HV側に発信機能をつけて、例えば携帯電話を利用したり杖を受信機にしたりして振動させるなど、視覚障碍者が個別にHVの接近を認識できるような仕組みにすればよいではないか。どうせ自動車会社が負担しなくてはならないのなら、その分をこうしたシステム開発や受信機配布に充てれば視覚障碍者の自己負担はなくてすむ。そしてこの手のシステムであれはHVの接近以外に交差点の信号や踏切など、移動中の危険を知らせることに広く応用可能であり、そうした中から新たな技術開発の可能性もある。HVの低速時に音を出させるだけの「しょぼい」装置とどちらが皆の幸福につながるかは自明である。

(追記)
私の乗っている車は、14年も前の古いドイツ車(それも下のクラスの方w)なのでついていないけれど、最近の車はほとんどキーレスエントリーである(オプション装着も含めて)。逆方向だが自動車と歩行者とが接近した時に電波のやりとりをする仕組みは技術的には確立されている。ICTなどと言いながら、こういうのを発展的に利用しないで、単純に音を出すという発想になるのが安直だ、と言っているのである。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日曜日)

これも税金で作ったのか?

先日の帰宅する時の電車の中で、いかにも実直そうなサラリーマン(見た目50代半ばくらい)がいて、私に背中を向けた。すると目に入ったのが黒色の携帯のネックストラップの白い文字。

Ministry of Health, Labor and Welfare

厚生労働省かよ。こんなネックストラップがあったのか、と思った。

それにしても、こんなものを身につけている物好きは厚労省の役人とせいぜい外郭団体の職員くらいなものだろう。一瞬、このストラップで首締めて殺してやろうか、と殺意が芽生えた、というのは嘘だが、腹の中で「莫迦野郎」と叫んでいる自分がいた(^_^;)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金曜日)

税金を無駄に使う役人は優秀?

携帯使う小学生は優秀 塾通いで持たされるから?

こんなくだらない調査に税金使いやがって。統計的に有意な違いのある結果とも思えない。
一体何をしたいというのかさっぱりわからん。役人の自己満足でしかないだろう。

「携帯使う小学生は優秀」という見出しもミスリーディング。そもそもこんな調査で因果関係はわからない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金曜日)

頭に来たので晒す

私は基本的に電話が嫌いである。いきなり自分の時間に割り込んでこられるからである。
これは左のサイドバーにリンクのあるmizuno-amiさんも同様らしい。そういう人はけっこういるのではないかと思う。

さて、相変わらずかかってくるのが、「営業のご挨拶」と称する勧誘の迷惑電話である。以前は番号非通知が多かったが、最近はそれでは電話自体が取ってもらえないことと気がついたらしく、たいていは番号は表示される。

最近は少なくなってきたものの、仕事中にかかってくるのは本当に腹立たしい。
本日は045-444-3272という番号のセンチュリーなんとかという会社からだった。用件は、と尋ねると予想通り「営業のご挨拶です」ときた。当然すぐに電話は切ったのだが、直後に携帯にもかかってきやがった。

おい、どこから番号手に入れた!?ふざけるんじゃねえぞ。

さあ、皆さん、この番号は個人宛にせよ会社宛にせよ、速攻で着信拒否にしましょうね。
いいですか、045-444-3272、045(444)3272、0454443272、045-444-3272、045(444)3272、0454443271ですよw

チェーンメールや不幸の手紙はいけませんが、知り合いにもどんどん教えて下さい。
045-444-3272、045(444)3272、0454443272、045-444-3272、045(444)3272、0454443271ですよ!迷惑なテレホンセールスの発信元です。

(追記)
こんなブログ記事がありました。
怪しい電話勧誘(いい加減にしろ! センチュリー21)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

汽笛一声ならぬ奇声一発

先日、都心部のある大きな通りの歩道を歩いていた時のこと。
歩きながら携帯電話で大声で話をしている30前後とおぼしきビジネスマンを追い越した時のことである。

大声なので聞くつもりがなくても、話の内容が聞こえてくる。曰く、
「新橋に烏山口ってありますよね?」

ねえよ!

新橋にあるのは「烏森口」である(笑)。
こいつは、世田谷区か調布市あたりの京王線沿線の住人か、栃木県の出身ではないかな。

公共の空間で大声で話すのもどうかとは思うが、そうするならせめて知識は正確にしてくれよな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日曜日)

利権を守りたいやつら

こういう記事は何も知らない人に誤解を招くよなあ。

ビーチバレー:浅尾ショック!盗撮男“御用”

まず、この記事は「カメラマン」を盗撮男と断定して書いているが、本当にそうなのか。
「白昼堂々と望遠レンズのカメラを構える不審人物が出没」とあるように、堂々と撮影していたのだから盗撮というのは無理があるのではないか。それにいきなり不審人物って断定もさあ、これは人権侵害ではないの?それこそ報道カメラマンでいかがわしいの、いくらでもいるぜ。報道だから許されるのだろうな。これ一種の利権。

それと「ビーチバレー会場に現れ」とあるのだが、このカメラマンはビーチバレー会場に表れたのではなく、150m離れた陸橋に現れたんだよな。記事は正確に書きましょうね、新聞記者さん。無理矢理盗撮男にしたいために、客観性が破綻しているよ。

カメラマン氏は「警察官に連行され」たらしいが、2chでは民事不介入の原則はどうしたんだ、という議論があることを付記しておこう。お仲間らしいサヨクが起こした事件だと、警察の不当捜査だの不当逮捕だのと大騒ぎする癖に、こういうことになると警察の行動を問題視しないのは、ダブルスタンダードだな。

協会の方は「ツアーを主催する日本ビーチバレー連盟は、ネット上での違法掲載防止を目的に今年から一般客の写真撮影を禁止している」というのだが、違法掲載ってなんだ。肖像権の侵害ということなのだろうが、ネットで画像を売って商売している奴がいるのだろうか。それなら撮影禁止ではなく、ネット上での商売に対して法的措置を講ずればいいだけのことだ。

エロ写真を撮影される、ということなら、ビーチバレーはそもそもエロも売り物の一部だろ。裸でプレーしているのではないし。実際、毎日新聞のサイトにも、浅尾選手の下半身写した画像が掲載されている。浅尾選手だって水着のグラビア出したりしている訳で、だとすると、これはやはり協会や所属会社が利権を維持したいだけだろう。あっ、会社(ツァー主催)はあのファイテンだったか(笑)。

ところで、一般客は撮影禁止、ということなら男子の試合も当然撮影禁止なのだろうな。

今朝の新聞に赤外線を利用した盗撮(肌が透けて写る)某氏のためのインナーウェアを熊谷市の会社が開発したとのこと。そういうのはどんどんやってもらいたい。常軌を逸した卑怯な撮影はよくないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月27日 (土曜日)

携帯料金払えるならメシ代払えよ

前橋市教委:連絡事項をメールで配信 保護者の携帯電話に−−来年度から導入

別にニュースにするほどのことでもないと思うけどな(笑)。高崎出身の私が前橋市のことを批判すると、地元ではまた高崎の奴が、という反応もあるかもしれないが(^_^;)、別に前橋でなくても同じことは書く。

全員対象ではないし、携帯だけでもないが、類似のことは私が中心で娘の高校のPTAで既にやっているゾ。目新しくもない。「電話連絡網では伝達が完了するまで数時間以上かかるケースや連絡の過程で誤った内容になることもあったという。また、住所、電話番号などの個人情報を全保護者で共有するため、情報の漏れも懸念されていた」というくだりに関しては、これぞ個人情報保護法に基づく過剰反応であると言っておこう。もちろん電話連絡網は「伝言ゲーム」なので、情報伝達の精度に難があることは言うまでもないが。

それよりもだな。ここから先は皮肉というか、矛盾の指摘というべきか。
要するに市教委の管轄する教育機関に子供の籍がある全保護者が電子メールのできる携帯端末をもっていることが前提なのだろう。実際には(生活保護世帯などもいるだろうし)100%ではないはずから、所有していない世帯には従来どおり印刷物を渡すのだろう。

そういう少数の例外を除いて大半の保護者が携帯端末を所有しているとして、その保護者の中には給食費を払っていない莫迦者もいるはずである。携帯電話の契約をして利用料を払えるくらいだから、給食費くらい払えないはずがない。そういうのがいたら前橋市教委はどうするつもりかな?

給食費を払って下さい、という連絡をするのなら、それはそれで話としては愉快なことではあるが、実効性はあるまい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)