« さて、今日は夏の土用の丑の日なわけだが | トップページ | 祝・菅内閣総辞職 »

2011年8月11日 (木曜日)

またうんざりする季節がやってきた

暑いから、というのもあるけれど、前にも書いたように8月ジャーナリズムに辟易とさせられるからだ。
戦争に対する反省は必要だろう。しかし我々の世代が起こしたのではない。もはや歴史の中の出来事なのだ。自虐的な反省ではなく、歴史に学ぶ態度でよいではないか。

まあテレビは視聴率を取るために有効なのだろうし、新聞も惰性でやっていると考えれば納得はしたくはないが理解はできる(笑)。だからテレビの「戦争特番」は見ないし、新聞記事もほとんどスルーである。未来を考えるのに有用な情報はほとんど提供されず、単に過去を振り返って懺悔しているだけのコンテンツは要らない。

広島、長崎は、今年福島第一原子力発電所の事故があったので、反原発派、脱原発派が勢いづいている。
長崎市長の「原子力に変わる安全な自然エネルギーの開発を」というのは政治的メッセージではあっても、技術論やインフラ論としては現実的では全くないのだ。

広島は、去年までは秋葉市長が、これまた8月ジャーナリズムの権化のような言動を繰り返していてうんざりだったが、今年は広島県知事が、慰霊祭は原爆の被害者のためのもので、原子力発電所と絡めるのは政治利用だ、という趣旨の批判をした。これは大いに支持したい。政治家が大衆に阿って現実離れした夢ばかり語るようでは、それこそ「子供達に未来はない」のだ。

|

« さて、今日は夏の土用の丑の日なわけだが | トップページ | 祝・菅内閣総辞職 »

コメント

フジテレビだと、8月15日は終戦記念日ではなく、光復節になりそうですね。
堀江に買収されそうになったときは、必死に企業価値、企業価値って叫んでいましたが、あれどうなったんでしょうね。

投稿: 狩野ATOK | 2011年8月13日 (土曜日) 14時29分

>>狩野ATOKさん

それでいて外国人株主が放送法にひっかかる20%を超えている。いっそのこと、このままの状態が次の免許更新時期まで続いて、剥奪されれば面白い。

もしも20%超えでも免許更新されるようなら、この国は法治国家ではないと、皆で苦情を言えばよい。

投稿: フロレスタン | 2011年8月16日 (火曜日) 18時02分

七月末から海外なので日本の雰囲気がつかめないのですが、どうも、上から下まで、論理破綻をきたしているようですね。原爆も原発もいっしょくただし。
エネルギーを確保しなければ、子供たちに未来は残せないと理解できてないようです。

投稿: そろそろ | 2011年8月23日 (火曜日) 05時07分

>>そろそろさん

今日あたりのニュースで、原子力安全保安院の今回の事故で放出されたCs137は広島原爆の168倍なんて試算を報じていますが、原子力発電所の事故と原爆の被害を意図的にごっちゃにして、危機を煽る論調が増えているような気がします。

長崎市長が8月9日の式典で、脱原発を主張したりもしています。この一件で私は、現長崎市長を、原発事故を政治利用する信用できない人物と断定してもよいと思います。

投稿: フロレスタン | 2011年8月27日 (土曜日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/52444444

この記事へのトラックバック一覧です: またうんざりする季節がやってきた:

« さて、今日は夏の土用の丑の日なわけだが | トップページ | 祝・菅内閣総辞職 »