« 謹賀新年 | トップページ | パイロットでもある医師の死 »

2011年1月 5日 (水曜日)

言い訳(笑)

ブログの更新頻度が低くなったのは、限られた時間の中でツイッターでの発言が増えたことが直接の原因なのですが、政治を中心とする社会批評ネタは、民主党政権になってからあまりにも低レベルな現象が多くて、批判するのもバカバカしい、と感じることが多くなったことが、発言機会を減らした理由でもあります。

自分も莫迦になっちゃうもんね(^_^;)。

今年は統一地方選も4月にあるし、選挙絡みでいろいろありそうな予感がしますが、あまり下世話なワイドショーネタはやはり出来るだけ避けたい。と言いつつ7月予定の群馬県知事選挙が遺恨試合になりそうで、投票権はないけれどwktk。

東京都知事選も出てくる名前が東国原だのRen4だの海江田だの猪瀬だの、何とかしてくれよ。
猪瀬直樹は例の都条例を除けばまともなほうなのかもしれないが。

しかし、よく考えると、かつての東京都知事選でもそんなにまともな人物が当選していた訳でもないんだよな。東京都政(特別区の区政も含めて)も決して効率的とは言えないし、サービスが一流であるとも感じられない。大阪や名古屋みたいなのも御免被りたいが、まともな改革派の候補が出てくることを期待するのは贅沢なんだろうか。

|

« 謹賀新年 | トップページ | パイロットでもある医師の死 »

コメント

人口1,300万人で選ぶ首長となると、どうしてもポピュリズムに陥るでしょう。

むしろ都知事選の見所は泡沫候補にあるのではないかと。かつての東郷健とか、最近のドクター中松、羽柴誠造秀吉とか。

ま、私も都庁を出て15年以上、東京を離れて10年なので、最近の事情は判りませんが。

投稿: ぜっぴ | 2011年1月19日 (水曜日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/50496380

この記事へのトラックバック一覧です: 言い訳(笑):

« 謹賀新年 | トップページ | パイロットでもある医師の死 »