« 日本シリーズ(ロ・中)はロシア対中華人民共和国?ぢゃないよ。車で観戦に来て路駐したやつもいたかな? | トップページ | 同窓会名簿の変身 »

2010年11月13日 (土曜日)

ホームゲート

恵比寿、目黒など山手線の一部の駅にホームゲートが設置されている。池袋、新宿、渋谷といった主要駅はまだだが、安全対策が進むのはよいことだ。東京メトロや政令指定都市の地下鉄などでも設置が進んでいる。新設の鉄道などは最初からホームゲートではなくホームドアが設置されているところもある。東京ではゆりかもめや地下鉄南北線などである。

しかしよく見ると山手線に設置されているホームゲートは一部が欠けている。暫定工事なのだ。そしてこれは六扉の車両の位置である。この車両が四扉に入れ替わった時に全てのホームゲートが繋がる。

しかしである。
人身事故という名の自殺の発生件数を考えたら、設置の優先順位は中央線の方が上なんじゃないのか。三鷹以遠なんて高架工事の時に同時に設置すれば効率的だったのに。

JRの場合、駅の数も多く、大都市圏ではホームも長いものが多い。東海道線や東北線、高崎線、常磐線などの駅は15両編成に対応しているので、300m程度あることになる。財政的な問題もあるので1度には設置できないだろうが、内部の関係者に聴いたところによるとJR東日本は余裕資金が1000億円くらいあって、あちこちの駅で改装工事をやっているのだ。

耐震補強のような工事もあるとは思うが、多くは商業スペースの創出が目的のようにも見える。民間企業だから当然かもしれないが、しかし公的性格の強いインフラ企業なのであるから、安全対策にはもっと金をかけてもいいだろう。何よりも事故による運休や遅延が少なくなるというメリットがある。

東急目黒線乗入れ時の2000年9月にあわせてその少し前からホームドアを運用した都営地下鉄三田線では、設置後の死亡事故がなくなったという。

|

« 日本シリーズ(ロ・中)はロシア対中華人民共和国?ぢゃないよ。車で観戦に来て路駐したやつもいたかな? | トップページ | 同窓会名簿の変身 »

コメント

また何か偽装事件でも発覚したかと思いましたよ。

混雑時の昇降の効率の問題もあるのかもしれませんが、ここはやはり安全第一、人命優先ですよね。

投稿: wagonthe3rd | 2010年11月13日 (土曜日) 08時55分

>>wagonthe3rdさん

偽装事件ww
わはは、ですね。

しかし「自殺」を「人身事故」と偽装している、という見方もできるかもしれません。線路内人立ち入りは痴漢だというし。スカート内手差し入れぢゃないか。

という戯れ言はともかく、安全設備に対する最初の投資は負担かもしれませんが、安全性と信頼性の向上で長期的には鉄道会社の利益に貢献すると思います。

投稿: フロレスタン | 2010年11月13日 (土曜日) 18時43分

都営三田線ホームドア設置、担当しました。既設の駅に取り付けるの、大変なんですよね。

最近はホームゲートと呼ぶようになったのですか? 東京を離れて10年経ちますが、いろいろ変わるんですね。

投稿: ぜっぴ | 2010年11月14日 (日曜日) 18時43分

>>ぜっぴさん

ああ、そうだったんですか(^_^;)。それにしてももう10年経ちますか。早いものだ。

ホームドアって、ゆりかもめや南北線のようにちゃんと天井から床まで繋がったのを指すイメージなので、ホームゲートと表記したのですが、Wikipediaによれば、それはフルスクリーンタイプというようですね。三田線のようなのは可動式ホーム柵。もっとも全体を指して広義にホームドアでよいと思いますが、これ自体が和製英語(笑)。

結局の所、ホームゲートと言ったりホームドアと言ったり定まってはいないようです。

投稿: フロレスタン | 2010年11月15日 (月曜日) 12時39分

補足

三田線車内に東京都交通局の「広告」が掲載されていて、それには「ホームゲート」という記載がありました(笑)。

投稿: フロレスタン | 2010年11月17日 (水曜日) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/50010418

この記事へのトラックバック一覧です: ホームゲート:

« 日本シリーズ(ロ・中)はロシア対中華人民共和国?ぢゃないよ。車で観戦に来て路駐したやつもいたかな? | トップページ | 同窓会名簿の変身 »