« いつも1つ足りない | トップページ | 使い分け »

2010年5月27日 (木曜日)

不可解な選手選考または起用

韓国に全く無内容な試合をやって2連敗したことで、今回のW杯での日本代表には全く期待しないで大会全体を楽しもうという気持ちに改めてなった。もしも間違ってGL突破したら、それは余録だと思えばいい。

それにしても12年前はカズと北澤を代表メンバーからはずした監督が、今回はどうして体調不良・故障の中村俊輔と遠藤保仁をはずせないのだろうか。当初の目論見と異なりメンバーが変わると目指すサッカー(これも不明なのだが)ができない、という理由で、パフォーマンスの悪い固定メンバーに執着するのか、それとも真偽のほどは不明だが時々言われるスポンサーとのからみではずせない「アンタッチャブルな選手」に彼らが該当するのか。

中村に関しては、故障を隠して試合に出て更に悪化させるなど、実績のあるプロのプレーヤーとも思えない。体調管理ができないのであれば、代表など自ら辞退すべきだろう。W杯の代表は別に彼のためにあるわけではない。それと2chあたりではずっと揶揄され続けているが、彼のまるで他人事のような試合後の「言い訳」はもう聞き飽きた。右のサイドハーフとサイドバックの連携が悪いと言うけれど、その右のサイドハーフで起用されているのは誰だと思っているんだ(怒)。

他にも岡田監督の選手選考や起用には不可解な点が多々あるが、それは彼の考えなのだから、もうこの際いたしかたない。目先の勝ちに拘って将来につながらないような引きこもりサッカーやるよりも、どうせGL突破なんか期待してないのだから、負けてもいいからワクワクするようなサッカーをやってもらいたいものである。負けなかったけれど3引き分けの勝ち点合計3でGL敗退なんてのは最悪だ。

|

« いつも1つ足りない | トップページ | 使い分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/48468865

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解な選手選考または起用:

« いつも1つ足りない | トップページ | 使い分け »