« 特定の数値を鵜呑みにすると見えなくなるもの | トップページ | 次に来るもの »

2010年5月13日 (木曜日)

「誤訳事件の一種」にすぎないだけなのか

木語:宇宙人ルーピー=金子秀敏ウェブ魚拓

金子編集委員も「愚か」な1人なのだろうか。
鳩山総理が「愚かな人」だと多くの日本人が思っていたから、仮に誤訳だとして「ルーピー=愚か」という図式が広まったのである。それだけのことだ。

それから記事中に「まして鳩山首相が『愚直』と理解したのは間違いだ」とあるけれど、これは愚かという評価を回避するために、たまたま「愚」という共通の文字のある別の意味の言葉に巧妙にすり替えたのだ。

そもそも、決断力があって聡明でリーダーシップのある総理だったら、ルーピーなんて形容詞が海外でつけられる余地がないのだから、今回のよう「誤訳」も発生しなかったのだ。

誤訳事件の一種」などと軽く見たら、事の本質を見失う。

|

« 特定の数値を鵜呑みにすると見えなくなるもの | トップページ | 次に来るもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/48346978

この記事へのトラックバック一覧です: 「誤訳事件の一種」にすぎないだけなのか:

« 特定の数値を鵜呑みにすると見えなくなるもの | トップページ | 次に来るもの »