« 与党になれば皆同じ、か。 | トップページ | 相撲と品格について考えてみる »

2010年2月12日 (金曜日)

昨晩の悪天候の試合会場と同じようにチームの今後も視界が悪い

「国立」で記録的不入り=東アジアサッカー・日本代表戦ウェブ魚拓

そりゃ、あんな悪天候の中、誰がわざわざ生で香港戦なんか見たいと思うものか。W杯イヤーの大切な準備期間に東アジア選手権なんてやっている意味がよくわからん。韓国戦はともかく、他の2つは楽勝してすばみでもつけようと思ったのだろうか。だとすれば完全に裏目だな。

昨晩の試合の前半なんか、飴で条件が悪いとはいえ、ペナルティエリアあたりでは自信のなさそうなプレーばかりだ。前半のもっと早い時期に2点くらい入っていたら、相手は崩れて大勝できただろうに。ミドルシュートがもっと多くてもよかっただろう。

3-0では得失点差を考えると韓国戦で快勝しても、優勝は他力本願になってしまう。勝利したとはいえ、相手のレベルを考えれば実質的には負けたようなものだ。本番に向けて「死んだふり」できるほど力があるチームでもあるまいに、どうするつもりだろうか。といいつつ今の代表チームの潜在能力は高そうなので、ヴァンクーヴァー五輪でも見て、主にメンタル面で世界のトップクラスの戦い方にでも学んだらよいかもしれない。何かきっかけがあれば、大化けするかもしれない、という淡い期待を込めて。

|

« 与党になれば皆同じ、か。 | トップページ | 相撲と品格について考えてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/47544459

この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩の悪天候の試合会場と同じようにチームの今後も視界が悪い:

« 与党になれば皆同じ、か。 | トップページ | 相撲と品格について考えてみる »