« これはちょっと酷い書評だと思いませんか | トップページ | 「オリンピックを楽しむ」について考えてみる »

2010年2月13日 (土曜日)

やはりこの人頭よくないね

「当面は民主党政権」 小沢氏が講演ウェブ魚拓

「自民党はメルトダウン」と言っているのだが、これは喩えとしてはあまり適切とは言えない。
原子力発電における炉心は、核燃料が臨界に達して核分裂反応が連続して起こり、その時の熱を利用して発電しているが、冷却水などで反応をコントロールしていわゆる暴走をしないようにしている。その制御が効かなくなって炉心が過度に高温になって溶融してしまう状態がメルトダウンである。

自民党って、別に反応が制御できなくて過熱したわけではなく、逆に選挙に負けて反応すらまともに起きなくなって縮小しているのだから、メルトダウンとは正反対の状態である。

世間一般でメルトダウンは単なる機能不全の喩えみたいに使われることが多いのかもしれないが、科学技術の振興や教育、エネルギー政策などの観点から、原子力発電に対する間違った印象を与えかねない不適切な喩えを、政治家が率先して使うべきではない。

むしろ議員数が多すぎて、それを背景に炉心(小沢)が暴走している民主党の方こそ、政権の不支持率が支持率を逆転した今、メルトダウンに近い状態といえる。運転を管理しているのが宇宙人なのも問題だ。

|

« これはちょっと酷い書評だと思いませんか | トップページ | 「オリンピックを楽しむ」について考えてみる »

コメント

原子炉用語でも、自民党の現況を言い表すなら、ダウンはダウンでも「シャットダウン」だと思います。

投稿: wagonthe3rd | 2010年2月13日 (土曜日) 21時27分

>>wagonthe3rdさん

おっしゃるとおりですね。

チェルノブイリの時の衝撃が大きいからなのでしょうが、日本の原子炉は軽水炉型であれとはタイプが違って原理的にはメルトダウンは起きないから、国内事情の例としてはやはり不適切です。

投稿: フロレスタン | 2010年2月13日 (土曜日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/47556909

この記事へのトラックバック一覧です: やはりこの人頭よくないね:

« これはちょっと酷い書評だと思いませんか | トップページ | 「オリンピックを楽しむ」について考えてみる »