« 本気でそう考えているのか | トップページ | せっかく集まったのならもっと前向きに考えられないのかな »

2010年2月 3日 (水曜日)

今日は節分、豆撒いたら鳩が鉄砲玉食らったような顔するかな(笑)

見る場所が違うといろいろな鳥に見えるどこかの国の総理大臣が、マニフェストに粘着して「子ども手当」の2011年度満額支給に努力すると言っている。

担当の財務副大臣など関係者が財政状況から困難だ、と言っているのに、それはどこ吹く風である。現場の声を聞かないで理念だけで突っ走るのはこの人らしい。

現場の声というと、あちこち出かけていっては飲食したり雑談したり握手したりして、聞いているように振る舞っているが、それはどちらかというと政策とは関係ないパフォーマンスに見える。何しろそういう人たちは、私と同様「たかだか」一介の市井の人であり、(総理の好きな)「国民」の代表ではない。しかし財務副大臣は国会議員であり「民意」を反映した人である。

自分の母親から毎月1500万円もの手当をもらっていたので、満額支給しないといけないような気になっているのかもしれない。もっともそこまで気を遣う人にも思えないのではあるが。

これまで手当などもらわずに子育てをしながら、「子ども手当」のために増税になるだろう私の家族のような世帯もたくさんある。そういうのは国民ではないのですかね。鴨、鶏、鷺、鸚鵡、烏、鵜、雁、四十雀、いや鳩山総理?

|

« 本気でそう考えているのか | トップページ | せっかく集まったのならもっと前向きに考えられないのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/47465250

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は節分、豆撒いたら鳩が鉄砲玉食らったような顔するかな(笑):

« 本気でそう考えているのか | トップページ | せっかく集まったのならもっと前向きに考えられないのかな »