« 誰が支えていくのか | トップページ | 論理(包含関係)の間違い »

2010年2月17日 (水曜日)

なんだこの差別剥き出しの調査は

世界一ロマンチックでない「I love you」は日本語ウェブ魚拓

上位の言語は全部ロマンス語(フランス語、イタリア語、スペイン語)なんだから、ロマンティックなのは当たり前じゃないか。くだらない。ロマンティック街道ってのは「ローマに通ずる道」のことだ。

だいたい、我々日本人は「私はあなたを愛します」なんて言わないぜ。この調査はヨーロッパの言語しか知らない奴らが実施したに違いない。辺境の地、英国のローマ・コンプレックスじゃないのかな。

|

« 誰が支えていくのか | トップページ | 論理(包含関係)の間違い »

コメント

"全部ロマンス語(フランス語、イタリア語、スペイン語)なんだから

なるほど、そういう括りが出来るのですね。

”ロマンティックなのは当たり前じゃないか。”

フロレスタンさん、反撃が爽快過ぎます。久しぶりに腹抱えて笑わせて貰いました。感謝!

投稿: outlaw | 2010年2月18日 (木曜日) 11時13分

>>outlawさん

正確にはインド・ヨーロッパ語族イタリック語派ロマンス諸語ということになるようです。

ルーマニア(Romania)語もこの仲間で、スラブ諸語の中に浮かぶロマンス語の「島」を形成しています。フィン・ウゴール語族のハンガリー語が隣接しているから正確にはスラブの海に浮かぶ「島」とはいえませんが。

英国は本当に島ですね(笑)。

投稿: フロレスタン | 2010年2月18日 (木曜日) 12時31分

世界一食事がまずいといわれている国に、人生の機微を語る資格なし。

投稿: wagonthe3rd | 2010年2月21日 (日曜日) 07時16分

>>wagonthe3rdさん

現代英語にはかなりフランス語の語彙が混じっていますから、実はこっそりと自国語の優位性を言いたかったのかもしれませんね。

例えばamateurはamourと語源が同じ。

投稿: フロレスタン | 2010年2月21日 (日曜日) 13時49分

実は群馬県にも日本ロマンチック街道ってのがあるんですよね。(笑)

ロシアのシベリアにアムール(Amur)川って大きな川があるんですけど、イギリス人にとっては、世界で一番ロマンチックな響きがする川なんですかね。

投稿: 狩野ATOK | 2010年2月21日 (日曜日) 22時57分

>>狩野ATOKさん

うんうん、ありますねえ(笑)。
シベリアのはАмурだから、ロマンチックではないのでしょう。

投稿: フロレスタン | 2010年2月21日 (日曜日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/47594407

この記事へのトラックバック一覧です: なんだこの差別剥き出しの調査は:

« 誰が支えていくのか | トップページ | 論理(包含関係)の間違い »