« ダメなJAL、つまりDAL、しかしてその実態は? | トップページ | 孫もいるというのにね »

2010年1月14日 (木曜日)

蒟蒻入りゼリーを攻撃した奴は飴もなめないのかな

<食品安全委>こんにゃくゼリー「事故頻度はあめと同程度」 (ウェブ魚拓)

過去の事故を見ればわかりきっていたことで、今更何をという感もある。
大騒ぎしていた連中、特に政治家には是非コメントを求めたいところだ。特に野田聖子。

人間と食い物の関係はリスクとの戦いでもある。製造者に責任を転嫁する前に五感を働かせなければならない。

私も年取ってきたので、喉に食い物つまらせる感覚が少しだが分かってきた。
不思議なのは、(そういう感覚がわかっているだろう)爺婆が孫に対して不注意におやつを与えることだ。
いや、もしかするとそういう爺婆はわかっていないのかもしれない。

もっともそういう私も誤嚥で窒息死する可能性は当然あるわけだけれどね(^_^;)。

参考までにこれ。クラッシュタイプのマンナンライフ。何と特保ですよ。

|

« ダメなJAL、つまりDAL、しかしてその実態は? | トップページ | 孫もいるというのにね »

コメント

> 管理人様

ここでなんとしても、消費者の責任を問い、アメリカの様な状態になることだけは避けていただきたいと、切に願います。

投稿: tenjin95 | 2010年1月15日 (金曜日) 12時37分

>>tenjin95さん

そういえば最近蒟蒻入りゼリーでの事故の報道がありませんね。さすがにどう食べればよいのか、わかってきたのか、それとも単にメディアの熱が覚めただけなのか。

一方的な企業叩きがないだけでもとりあえずは落ち着いているのでしょうね。

投稿: フロレスタン | 2010年1月15日 (金曜日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/47290408

この記事へのトラックバック一覧です: 蒟蒻入りゼリーを攻撃した奴は飴もなめないのかな:

« ダメなJAL、つまりDAL、しかしてその実態は? | トップページ | 孫もいるというのにね »