« 経済不安が少子化の原因なのか | トップページ | 頑張っている32歳 »

2010年1月30日 (土曜日)

対症療法の積み上げでは幸福な世の中にはならない

HVに接近通報装置義務化へ=「静か過ぎて危険」の指摘−疑似エンジン音などウェブ魚拓

今更この「規制強化」の流れを止めることはできないのだろうが、せっかく低速時に静かなのに、わざわざ音を出すというのは本末転倒だ。低速走行時に静かなのは特に住宅地などでの静謐性の向上に役立つ。

大多数は視覚障碍者ではないのだから、少数のために多数が必要としないことを義務づけるというのは、どう考えても余計なお節介である。皮肉を込めて言うが、さすが現代社会では障碍者は弱者という名の強者である。

HV側に発信機能をつけて、例えば携帯電話を利用したり杖を受信機にしたりして振動させるなど、視覚障碍者が個別にHVの接近を認識できるような仕組みにすればよいではないか。どうせ自動車会社が負担しなくてはならないのなら、その分をこうしたシステム開発や受信機配布に充てれば視覚障碍者の自己負担はなくてすむ。そしてこの手のシステムであれはHVの接近以外に交差点の信号や踏切など、移動中の危険を知らせることに広く応用可能であり、そうした中から新たな技術開発の可能性もある。HVの低速時に音を出させるだけの「しょぼい」装置とどちらが皆の幸福につながるかは自明である。

(追記)
私の乗っている車は、14年も前の古いドイツ車(それも下のクラスの方w)なのでついていないけれど、最近の車はほとんどキーレスエントリーである(オプション装着も含めて)。逆方向だが自動車と歩行者とが接近した時に電波のやりとりをする仕組みは技術的には確立されている。ICTなどと言いながら、こういうのを発展的に利用しないで、単純に音を出すという発想になるのが安直だ、と言っているのである。

|

« 経済不安が少子化の原因なのか | トップページ | 頑張っている32歳 »

コメント

初めまして。
別に危険なのは視覚障碍者だけではないでしょう。
想像力強化お願いしますね☆

投稿: レモン | 2010年1月30日 (土曜日) 21時16分

は、何を言っているの?
視覚障碍者以外にも危険なら、日本の役所はそんなもの新しい法律作って強化しますよ。視覚障碍者から危険だと指摘されたから、音を出すようにする、というだけのことでしょ。

目が見えるのに、自分で危険回避しないで、静かすぎる車が悪いというのは自動車への責任転嫁。後ろから接近すれば(見えないから)危険、という反論があるかもしれないけれど、HVになったからといってわざわざ歩行者突っ込むバカは、酔っぱらいや居眠り以外ではないでしょ。

低速時に音を出すことで、むしろドライバーのモラルハザード(本来の意味での)を招く、ということは想像できないのかな。HV運転するなら静かなことを自覚して、歩行者に気遣って運転すべき。

それは理想論かもしれないけれど、危ないから音を出すようにしろ、という目先の対策しか考えない世の中では嘆かわしい。記事本文で書いたような対策なら、健常者にも視覚障碍者と同じように適用できるよ。

投稿: フロレスタン | 2010年1月30日 (土曜日) 23時18分

先進国とは思えないお粗末な道路事情がそうさせるのだから、景気対策として街路の整備をすすめてはいかが?

あんな歩車分離も出来ていない国道を幹線道路と名乗らせるのをやめて、高速道路を無料化して、交通流をそちらへ誘導すべきというのが私が高速道路無料化を支持する理由ですが、民主党はただの人気取り政策としか考えなかったようですね。

投稿: wagonthe3rd | 2010年1月31日 (日曜日) 10時43分

>>wagonthe3rdさん

おっしゃるとおりですね。
このエントリーを作成する時に、当然歩車分離ってのは頭の中にありました。それは私の専門分野でもありますしね(笑)。

ただ、今回の問題はHVの車両本体のあり方なので、それなら音を出すなんて後ろ向きの対策はおかしいだろうということで、敢えて歩車分離には触れなかったのです。

その上で、歩行者にとって低速走行時のHVが危ない、というならば、行政側は当然歩車分離の促進を考えなくてはならないわけです。

道路整備や車両が国土交通省(かつてはこれすら建設と運輸に分かれていた)、交通安全管理が警察庁と分かれているのを一元化する必要もありますね。

ああ、それと横道にそれてしまいますが、国道も番号が3桁になると都道府県管理が原則になりますから、実質は主要地方道ですね。地方が国道を欲しがるので、主要地方道から昇格させた300、400番台の国道がたくさんあって、大安売りです。

以前、山形県ですれ違いもできない山道で国道なのを走ったことがあります。

投稿: フロレスタン | 2010年1月31日 (日曜日) 16時19分

はい。ムカついて書くのを忘れてましたけど。
「杖やケータイに…」というアイディアはとてもいいと思ってました。
視覚障碍者にも健常者にも適応できますよね。
見えていたって音もなく背後から近づかれたら自転車だって危ないです。
だから「チャリンチャリン♪」とやります。
それが車だったら余計に危ないです。
見えないとそりゃ見えてる人に比べて危険度は高いかもですし
だから指摘したのでしょう。
それを「障碍者は弱者と言う名の強者」とか
危険なのは視覚障碍者だけみたいな書き方をされていて
それって偏見じゃないの?と思ったのでついつい失礼な事を書いてしまいましたので
それはわたしが悪かったと思います。ごめんなさい。
わたしも高校卒業したら車欲しいのでバイトして貯金しています。

投稿: レモン | 2010年1月31日 (日曜日) 17時00分

すみません。書き忘れ。
まぁわざわざ歩行者をひき殺そうとする人は滅多にいないと思うけど、
後ろから女性にこっそり近づいて車の中に引っ張りこんでレイプみたいな犯罪は増えるんじゃないでしょうか。
男性にはそんな危険は理解し辛いのかもですけど。
女子はそういう怖い経験してる子は多いです。
わたしもダッシュで逃げた事あります。
でも音がしなかったら逃げられなかったと思います。
だから、見えるか見えないかはあんまり関係ないと思うんです。
みんなにとって安全になればいいなと思います。
それだけです。失礼しました。

投稿: レモン | 2010年1月31日 (日曜日) 18時34分

>>レモンさん

おっしゃりたいことはわかりますよ。
そういう風に具体的に指摘してもらえれば、話がしやすい。

でも、わざわざ低速時の静謐というこれまでの内燃機関エンジンで駆動する自動車にない特性を手に入れたのに、たかだか(といっては失礼かもしれないけれど)視覚障碍者の一部が静かで怖いと不満を表明したからと言って、すぐに「じゃあ音を出させましょう」というのが安直だと言いたいのですよ。

HV使ったレイプ犯が増えるかもしれない、という相対的少数が対象の不確かなことと、多数にとって静謐が失われるという明らかなことを比較して、どちらを重視すべきか、というのはリスクマネジメントの問題です。

音を出すことしか対策はないのですか?

もっと汎用性のある大勢にとってよい方法を考えることが、様々な面でメリットがある、ということを考えるべきだというのが私の主張です。そしてその実現のための技術的下地は既にあるのです。

投稿: フロレスタン | 2010年1月31日 (日曜日) 19時04分

想像力強化と言われて、背後から近づいて車に引きずり込むレイプ犯のことは男にはわからないだろう、ということなので、一言追加しますが、私は後ろから暴走する車が来て轢かれないように、いつも背後に気をつかっています。ぼんやり歩いてはいないよ。

投稿: フロレスタン | 2010年1月31日 (日曜日) 19時07分

理解しました。
確かに安直かもですね。

わたしだってちゃんと気をつけて歩いています。
ケータイをピコピコやりながらとか音楽聴きながらとか読書しながら歩いている人いますけどわたしはそんな事はしてません。
怖がりなので用心深いんです。

でも、おじさんだってわたしだって何時どうなるか分からないです。
見えなくなるか聞こえなくなるか手足を失うか鬱病になって絶望しちゃうか
すっからかんになってネカフェで寝泊まりとか。
もしそうなったら「たかが○○」ってみんなに言われちゃいますね。いやだなぁそんなの。
でもしかたないのかなマイノリティーは。
まぁ、おじさんはそんな事にはならない
すっごい方なのかもですけど。
それではさようなら。ほんとに失礼します。
お話ししてくださってありがとうございました。
返信はいいです。
勉強します。

投稿: レモン | 2010年1月31日 (日曜日) 22時06分

>>レモンさん

返信はいい、とのことですが、他にも読んで下さっている方がいるので、コメントしますね。

まず「たかが○○」ってのは言葉のアヤです。
個人的なブログなので好き勝手な表現使ってますが(笑)、今回の場合、少数派であることを強調するために敢えて使ったものです。本当にマイノリティを蔑むつもりなんかありませんよ。そういうのは文脈とか行間とか、同じブログ内の他の記事などから判断してもらいたいのです。表現のある部分だけ切り取れば、いくらでも揚げ足とれます。

今回の記事で言えば、マイノリティは危険に晒されてもよい、なんて全く言っていませんよ。むしろ危険を回避するための方法で何がよいのか、ということを比較したのだ、ということはこの段階で理解してもらっていると思います。

視覚については、私は強度の近視なので、全く見えない人の気持ちにはなれませんが、ちゃんと見えないことがつらいことくらい、少しは理解できるつもりです。

それと耳は40歳になったばかりの時に、2週間くらい片方が全く聞こえなくなったことがあります。人間、いつどこでどうなるかわからないなんてことはこの年になれば織り込み済みです。加齢は確実に人間の動きの自由度を制約していきます。

ただ、もしも「五体満足でない」状態になった場合、他人に甘えようとは思いません。人に厄介をできるだけかけずに、早くかつひっそりとこの世から消えていくつもりでいます。そのための方法も決めています。どこでそうするか、場所だけが決まっていないんだよな(^_^;)。

また、時々でいいので、立ち寄って下さい。

投稿: フロレスタン | 2010年1月31日 (日曜日) 22時57分

こんばんは。返信してくださってありがとうございます。
はい。「たかが○○」には見下すような気持ちは無いように思います。
だけど、本文の「皮肉を込めて…」のとこには引っかかります。
上から目線だなぁって感じます。

おじさんは社会のお荷物になるぐらいなら死んだ方がいいって思っているんですか?
どうしてですか?
どんな人でも「死んだ方がいい」とか思わないように
いろんな人の人権を尊重していく事で「生きていよう」て思える社会をってきれいごとかもですけど。
まぁわたしも死に方をもうちょっと自分で決められたらいいなとは思いますけど。
だけどそれは、
絶望してとかじゃなくてもっと前向きな意味でです。
ちょっと眠くなってきて何書いてるか分からないです。
他の記事も少し読ませていただきました。

投稿: レモン | 2010年2月14日 (日曜日) 01時42分

>>レモンさん

>皮肉、上から目線
ええ、そのとおりですよ。皮肉を言うのってのは誰でも常に上から目線です。それを誰にも否定できません。だから他人が上から目線で皮肉を言うのも全く否定しませんよ。

>社会のお荷物
自分の美学です。
どんな風になってもとことん生きたいと思う人の生き方はそれはそれでよいと思います。そういう考えを否定するつもりもありませんし、身近にそういう人がいたら、自分の出来る範囲で支えようとも思います。ただ自分はそうではないってことです。

投稿: フロレスタン | 2010年2月14日 (日曜日) 15時14分

美学ですか。
まぁ解るような気もします。

ところで
質問ですが、
日本人としての誇りって
具体的にどういう意味でしょうか?

投稿: レモン | 2010年2月15日 (月曜日) 01時12分

>>レモンさん

日本人の誇りというのは人によっていろいろと違うと思いますが、私の考えは概ね次のようなものです。あまりうまく表現できませんが(^_^;)。

豊かな自然に恵まれた日本列島に生またこと。
優れた文化を生み出した日本語をもつこと。
先人達の紡いできた長い歴史をもつこと。

そして、以上のような誇りを基に、他国の人たちと対等かつ謙虚につきあうべきだと思います。

投稿: フロレスタン | 2010年2月15日 (月曜日) 08時20分

日本は四季もあるし山や川や海があるしわたしもすきです。
日本語も好きです(外国語あんまり知らないですけど、英語苦手だし)。
歴史は…日本史も苦手ですから長いのはいやかな(^^;
それに、南京事件(大・中・小?虐殺)とか従軍慰安婦問題とか
黒歴史もあるしあんまり誇りに思えないとこもあります。
それと、天皇制もわたしはもう止めてほしいです。
天皇家の方ってお気の毒ですし(あんな抑圧されて辛そう)
君が代とか強制されるのキモいし。

あと、「皮肉を込めて…」と書いておられるとこは、
「障碍者」を一くくりにして「弱者と言う名の強者」とか言うのはやっぱり間違っていると思います。
いろんな人がやむにやまれない思いで声をあげる事で福祉が少しずつ改善されているのだと思うし。
福祉は人のためならずだと思います。
むちゃくちゃな事を要求したり甘えている障碍者だっているかもですけどそんな障碍者ばかりではないですし
そういう人はどこにでもいますから。
長文ですみません。

投稿: レモン | 2010年2月19日 (金曜日) 01時39分

>>レモンさん

歴史はちゃんと勉強しましょう。長くて嫌ならアメリカ合衆国のように短い国に移住してはいかが。

黒歴史のない国なんてありませんが、「南京大虐殺」や「従軍」慰安婦は一部勢力のでっち上げですよ。

日本は「天皇制」ではありません。「天皇制」というのは共産党用語です。あなたは共産党員もしくは共産党シンパですか。正しくは國體というのですよ。天皇家の方達は我々の俗世界を超越した世界の住人です。抑圧などという概念は通用しません。

君が代を強制されてキモイ?どこの国に行っても公式行事では国歌は必須ですよ。

あなたは左翼思想に毒された教師に教育を受けてきて、それを真に受けていませんか。私も学校時代、そういう教師が回りにたくさんいて影響されたけれど、自分の頭で考えて自分で勉強して、そういう影響から脱しました。

人の言うことを全部真に受けてはダメです。だから私の言うことも疑問に感じたら、批判してくれてけっこうですが、その場合には批判の根拠をしっかりもてるよう勉強して下さいね。

それと、私は障碍者全てを弱者という名の強者なんて言っていません。あなたの言うようにやむにやまれぬ人が声を上げるのは正当な権利ですし、そうやって皆が暮らしやすい世の中をつくるのは大切なことです。

そうではない弱者の立場を悪用して、正当な権利行使から逸脱した輩がいるから、それを批判しているのです。

障碍者の本当の敵は障碍者を目の敵にする健常者ではない。そんなのは無視すればよい。でも障碍者やその支援者と称する輩の中に、障碍者を悪用するのがいる。それによって本当に福祉を必要としている障碍者までが胡散臭く見られる。そういうのが本当の敵です。「獅子身中の虫」というやつです。

投稿: フロレスタン | 2010年2月19日 (金曜日) 09時34分

アメリカに移住しては? ← 言われると思った(^^)
でもアメリカ嫌いだから止めときます。
「障碍者」については理解しました。読解力が無くてすみませんm(__)m
天皇制は共産党用語だったんですか。知らなかったです。すみません。
わたしは共産党とは無関係ですけど、共産党て何か悪いんでしょうか。

あと、でっち上げて?誰がでっち上げたんですか?
日本の公文書とか目撃証言もねつ造ってことですか?
ん〜先生の影響と言えばそうかなぁ。うちの先生ではないですけど。
わたしの学校の先生方は皆さんあまりやる気もないしおとなしい方ばかりです。おとなしくしとかないとね。生活していかないといけないんだし先生方も。
悪い子リストにのせられちゃったら怖いですから。

それと、国旗や国歌はみんながあれがいいならわたしは別にそれでいいです。
音楽の授業で国歌の練習をしたり意味を教えてくれるのもかまいません。
ただ、学校の卒業式とかで強制的に歌わせるのはキモいです。
愛国心を強制されてるみたいでキモいんです。
諸外国ではどうなんでしょうかね。
学校行事で国歌を歌わせているのかな。ちょっと分からないですけど。

投稿: レモン | 2010年2月20日 (土曜日) 23時47分

あと、わたしは南京事件についてあまり知らないので
おじさんと議論はできないです。
興味はあるので勉強したいとは思っていますけど。
でも、人数は兎も角「無かった=0人」と言っている歴史学者はほとんどいないって聞いていましたので(^^ゞ

それと、天皇家の方々はわたしたちと同じ人間です。
ですよね?
俗世界を超越した世界の住人って
具体的にどんな世界なのでしょうか。
きっといろいろ辛いからアル中になったりするのかと思って同情してたんですけど。

投稿: レモン | 2010年2月21日 (日曜日) 00時07分

>>レモンさん

共産党はコミンテルンというかつてソ連に本部があった国際組織の日本支部でした。戦前はモスクワの指令で日本政府転覆(彼らの言葉では革命といいます)を企てていた組織です。今はさすがにそれはありませんし、合法的な存在ですが、悪いかどうかと尋ねられればかつては悪の存在だったと言えるでしょう。

南京「虐殺」
南京事件というのは1937年に日本軍が南京を占領した時に起きています。当時の南京の人口は24万人。どうしてそれより多い人が殺されるのでしょうか。しかも死者の数はシナ政府が次々と増やして発表しているのです。なのでどこまでが本当か、ということが論争になっています。南京大虐殺というのは戦後の東京裁判で出てきたので、日本政府の公文書にはそんな記載はないはずですよ。

目撃証言というのは客観性を欠くので、常に正確とは限りません。時間が経てば記憶は薄れますし、質問の仕方によって意図的にある方向に誘導可能です。

「従軍」慰安婦についていえば、慰安婦はいたけれど従軍慰安婦というのはいなかった、というのが歴史的事実です。そして朝鮮人慰安婦の中には貧困のため人身売買のような形で意に反してなってしまった人もいますが、それは日本軍がしたことではなく、現地の慰安婦を募集した組織がやったことです。慰安婦はレイプされたわけではありません。一種の売春婦です。彼女らは高給取りで性奴隷なんかではありません。慰安婦のおかげで、日本兵は占領地でレイプや略奪を働くような蛮行をしなかったのです。

皇族の方々はもちろん生物学的には我々と同じ人間です。しかし社会的存在としては我々とは異なります。姓がありませんし(日本で唯一姓がないのが皇室ということで必要ないから)、市民的自由がありません。憲法の規定との関連で言えば、天皇は日本国民の統合の象徴であって、1人の日本国民ではないからです。天皇以外の皇族はこれに準ずる存在と考えればよいでしょう。皇族の地位は皇室典範に規定されます。

そして象徴的存在として様々な公務を通じて日本国民の幸福と安寧を願い、諸外国と円滑な関係が保てるよう行動して下さっています。

子供の頃から皇族としての教育を受けて成長されるので、辛いから逃げ出して自由になりたいとかお酒で憂さ晴らしをする、といったような俗っぽい存在ではないのです。

まともな国なら公式行事では国旗国歌は強制です。サッカーなどでわかるように公式の国際試合では開始前に両方の国歌を演奏し、両チームの国旗を掲げてそれぞれに敬意を表します。国旗を掲げていない外洋航行船舶は国籍不明船で武力行使されるかもしれないのですよ。

何が強制的に歌わせられるのや愛国心を強制されるようでキモイ、ですか。誰のおかげで今の生活ができているのよく考えるべきです。愛国心を強制されないと日本という国を愛せないのですか。愛国心のない人間を温かく迎えてくれる国なんてありませんよ。テロ組織みたいなのなら別かもしれませんが。

確かに日本政府は国内では日本国民をちゃんと守ってくれない頼りない存在かもしれませんが、一旦パスポートをもって海外に行けば、日本人を本当に最後まで守ってくれるのは日本政府だけです。何かあったら日本大使館や領事館に駆け込めばいい。それ以外の所ではダメです。日本国のパスポートを所持していれば、国旗や国歌が嫌いだ、キモイと言っていても助けてくれます。

8年前に仕事で英国のある役所を事前にアポを取って訪ねたことがあります。入り口の所に日の丸を含む何本かの国旗が掲げられていました。それはその日、そこを訪問した外国人の母国のものでした。そしてその日、そこを訪問した日本人は私だけだったのです。たかだか一介の民間人に過ぎない私を国旗を掲げて歓迎してくれた、そのことに大いに感謝し国旗の重みを感じたものです。国旗とはそういうものです。

投稿: フロレスタン | 2010年2月21日 (日曜日) 01時21分

別にわたしは強制されなくても日本はまぁまぁ好きですよ(^^)
愛国心は強制するようなことなんかじゃ無いです。
「国旗掲揚国歌斉唱に関する諸外国の判例事例」というとこを
読んでみましたけど、
国旗国歌と学校はあんまり関係ないていうか拘ってないとこが多いみたいですね。
わたしは前にも書きましたけど、国旗国歌が嫌な訳ではありません。
日本の国歌として音楽の授業で練習するのはいいです。
だけど、強制されるのは嫌です。
国旗国歌法案が可決されたとしても強制や罰則があってはいけないと思います。
そんな日本は好きではありません。
わたしは素直なので;)強制されてさえいなかったら歌ってます。
わたしには逆効果です。
そのうちわたしみたいなのは「非国民」とか「日本から出ていけ」とか言われるようになる気がして嫌です。
「日本国民なら日本を愛さなくてはならない」「天皇陛下をあがめ奉らなくてはならない」
そうできない者は非国民だ〜\(^_^)/とかね。

あと、そりゃ三十万人だなんて誰も思っていませんよ(きっと中国人だって思ってないですよね(^^ゞ)。
否定派の方は三十万人か0人かの議論をしたがる方が多いように思います(何となく)(;-_-)=3

投稿: レモン | 2010年2月21日 (日曜日) 21時03分

>>レモンさん

ふーん、なんだか前の書き込みと少しトーンが違うように思いますが、あなたの考え方はわかりました。多分一般市民として生きている限り、嫌なのに国歌を強制されるようなことはまずないと思います。

南京事件で0か30万かの議論は不毛です。戦闘状態ですから、正確に何があったかなんて確かめようもない。ただし建前としては日本軍は統制が取れているから、上官の命令で意図的に虐殺したのは0というのが議論としては正しい。

証拠とされている写真には意図的に違うものも含まれていますし、日本兵のふりをした現地のゲリラが現地人を殺戮した可能性もあるし、日本軍が入場する陥落前に自決や内部抗争で死者が多数出た可能性もあります。

歴史的事実と政治的には正しくないことは古代から日常茶飯事です。例えば日本書紀なんてかなり嘘が混じっているはずです。

投稿: フロレスタン | 2010年2月21日 (日曜日) 21時18分

トーン?そうですか?
あ、なれなれしくて失礼な言葉遣いになっていますよね。
気を悪くされてたらごめんなさいm(__)m
はい。まぁわたしは卒業するまでの我慢ですよね。
でも教育現場で強制はやっぱり止めてほしいです。
まぁ国も必死なのかもですけど。
羊飼いにとってはおとなしく何でも言うことをきく羊の方がいろいろ都合がいいと思うし。
そのうち日教組?みたいな先生も少なくなっていくでしょうね。
罰則があるんだし何か言いたくても言えなくなりますからね。

う〜ん。だけど人間なんだしそんな簡単に超越なんかできないと思いますけどね。
実際に天皇家の方でアル中だってカミングアウトしておられる方がいらっしゃいますし、
あの方以外にもおられます(中傷になるのでお名前は書きませんけど)。
きっとかなりきつ〜いんじゃないかなぁとわたしはやっぱり同情しちゃいます。
余計な心配でしょうけど(;-_-)=3

最初のお話と全然違う話になってしまってすみませんでしたm(__)m
わたしなんかと気長にお話ししてくださってありがとうございました。
では(☆▽☆ )

投稿: レモン | 2010年2月22日 (月曜日) 00時05分

>>レモンさん

日教組みたいな教師は教師じゃないので、いなくなった方が皆のためです。もちろん従順な教師がいいと言っているのではありませんよw。

アル中ってカミングアウトされた皇族の方は1度お目にかかったことがありますが、あの方はどちらかというと皇族の中では「特殊」だと言えます。

まあいずれにしても、人生これから先が長いでしょうから、楽しんだり苦しんだりいろいろと経験して成長して下さい。

投稿: フロレスタン | 2010年2月22日 (月曜日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/47425645

この記事へのトラックバック一覧です: 対症療法の積み上げでは幸福な世の中にはならない:

« 経済不安が少子化の原因なのか | トップページ | 頑張っている32歳 »