« 事業仕分けと科学技術政策について考えてみる(その2) | トップページ | AQOUSってのは複数なのかな »

2009年11月22日 (日曜日)

野党がお似合いだ

普天間めぐり焦燥感=党内から連立離脱論も−社民 (ウェブ魚拓)

離脱していいよ。もともと盲腸みたいな存在だし、そもそも政権政党には似つかわしくない。
タダこねた辻元も国対に専念できるしな(笑)。

大臣の味をしめた福島がどうでるか。

|

« 事業仕分けと科学技術政策について考えてみる(その2) | トップページ | AQOUSってのは複数なのかな »

コメント

衆議院の議席が一桁台になったところで、すでに首都しかのこっていないビザンツ帝国状態。って言ったら、その状態で100年存続したビザンツ帝国に失礼か。

投稿: 狩野ATOK | 2009年11月22日 (日曜日) 20時37分

>>狩野ATOKさん

支持者が続々と離反して吉野だけになってしまった後醍醐の南朝の方が例えとしてはふさわしいのでは(笑)? 独善的なところも似ているし。

ビザンツは滅びてもいろいろと後世に残したけれど、社民党は何も残さないでしょう。

投稿: フロレスタン | 2009年11月22日 (日曜日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46829614

この記事へのトラックバック一覧です: 野党がお似合いだ:

« 事業仕分けと科学技術政策について考えてみる(その2) | トップページ | AQOUSってのは複数なのかな »