« どれだけ人のいない大坂決戦なんだw | トップページ | 本当のことを言われるとまずいんだな »

2009年11月17日 (火曜日)

デタラメな小沢一郎に文明論や宗教論を語る資格なし

小沢氏「君は何教だ」 キリスト教発言への質問に逆ギレウェブ魚拓

記者に痛いところを突っ込まれて逆ギレ、質問返しというのは、自民党の権力者に見られたパターンだ。この点、自民党田中派の血を引く小沢は、このパターンもよく受け継いでいる。この点では全く「政権交代」していない。

それにしても記事中にある、デタラメな発言。

 小沢氏は「煩悩を生きながらにして超越できる人が生き仏。お釈迦様が最初の人だ」と力説した上で「死にゃあ煩悩がなくなるから仏様。君んとこも仏様あるだろ? ほかの宗教で、みんな神様になれるとこあるか」と問いかけた。

そうではない。苦行を経ずに解脱した最初がゴータマ・シッダールタであって、人類史上初の解脱者ではないし、そもそも「釈迦」というのは固有名詞ではない。シャカムニは「解脱した人」釈迦牟尼は「釈迦族の聖者」という意味である(「解脱した人」は仏陀でした。訂正します)。

それからそんなに釈迦のことをいうなら、日本の仏教はそもそもそこからは大きく逸脱した別物である。そこまで言わないとしても、死ねば仏様ってのは浄土宗や浄土真宗ぢゃねえかよ。本来の仏教は解脱しないまま死ねば輪廻転生に入るんだぞ。小沢なんかさしずめ畜生界か餓鬼界あたりに生まれ変わるだろう。いや、修羅界が最もふさわしい(笑)。

神道は死ねば神様だ。仏教に死ねばみな神様などという発想はない。仏様と神様を混同しているところなど日本的である。

選挙は得意かもしれないが、教養はないな、この男。
そして権力者のこんな暴走を誰も諫められない民主党もどうかしている。

|

« どれだけ人のいない大坂決戦なんだw | トップページ | 本当のことを言われるとまずいんだな »

コメント

「キリスト教は独善的で排他的。イスラム教も然りだが、キリスト教よりはまし。。。。」
はあ~、気でも狂ったのかという思いです。
別に宗教の自由は憲法でも保障されているので何を信じようと個人の勝手なのですが、人前で他の宗教を誹謗するなぞ、立場云々に関係なく人として恥ずべき言動です。
宗教という最も主観的で観念的な事象には客観的な真理は無く、信仰する者にとってその信ずるものこそが善なのです。それだからこそ我々にすれば意味合いが過激に思えるジハードだって、イスラム信徒にとっては善行ですよね。(もっとも最近はテロリストが都合よく使うので、一般のイスラム社会からええかげんにせいとは言われていますが)
それを部外者が何という言い草!
私は別に欧米人に阿っている訳ではないけど、先日の鳩山さんの日米共同宣言を反故にするような言動と言い、今回の小沢さんの狂言といい、日米はますます拙いことになって行きそうで心配です。
小泉さんのときの中韓との関係冷却も心配だったけど、今回は本当に気がかり。
あの人たちは外交を何と心得ているのでしょうか。

投稿: Fraternity | 2009年11月17日 (火曜日) 13時23分

>>Fraternityさん

小泉内閣の時のシナ、韓国の反応は、あちらが悪いのですから、今回と同列に扱えないと思います。

今回は、一方的に民主党政権(日本の)迷走ですから、困りものです。外交もそうだけれど、国益というものをどう考えているのか。「友愛」には国益という概念がないのかも知れません。

投稿: フロレスタン | 2009年11月17日 (火曜日) 13時53分

そうですね。
小泉さんのときと違い今回はオウンゴールですね。
ただし問題は本人たちがオウンゴールと認識するかどうかですね。
私自身は仏教徒なのですが、恩師も含めキリスト教徒が比較的周囲にいたので、その方たちのことを思い出しただけでも今回の心無いコメントは悲しいです。
いずれもFraternityという言葉が似合う人徳者で、独善的・排他的などという言葉とは対極にいる方々でしたから。

投稿: Fraternity | 2009年11月17日 (火曜日) 15時08分

ま、国内で怖いものなし、とばかりにあまり好き勝手やっていると、角栄みたいにキリスト教国からスキャンダル持ち込まれて失脚する羽目になるかもしれません。

もっとも、そうなった方がこの国のためかもしれないので、どうせなら、もっとどんどん吠えてもらいましょうか。

投稿: フロレスタン | 2009年11月17日 (火曜日) 16時11分

>フロレスタンさん(ごめんなさい、いままで書き忘れていました。)

今日は何度も登場してすみません。
田中角栄には賛否両論あり、日本の金権政治・土建屋政治の元凶だったのかもしれません。
しかし田中角栄には人としての情や懐の深さがあったと思うし、ある意味で戦後日本の傑物政治家だったと私は思います。(あの人の罪は娘を我儘奔放に育てたこと)
しかし小沢さんには、田中角栄の持っていた情は感じられません。
田中角栄はアメリカに切って捨てられましたが、確か当時アメリカ石油資本に牛耳られていた日本のエネルギーを独自に調達しようとしてアメリカの逆鱗に触れたのが背景と記憶しています。
その意味で角栄は国益を考えていたのであり、今の一郎・由紀夫コンビとは大違いですね。

投稿: Fraternity | 2009年11月17日 (火曜日) 17時30分

>>Fraternityさん

いえいえ、お気になさらずに。
どんどんコメントなさって下さい。全部対応しきれない場合もありますが(^_^;)。

確かに田中角栄には情や懐の深さはあったのでしょうね。私も彼の政治家としての実績や存在を全否定するつもりは全くありません。

小沢にも彼の度量はないけれど、娘の真紀子も同様にダメですね。竹下が分離独立して経世会つくったあたりからせこくなったような気がします。

投稿: フロレスタン | 2009年11月17日 (火曜日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46785713

この記事へのトラックバック一覧です: デタラメな小沢一郎に文明論や宗教論を語る資格なし:

» 民主党・小沢幹事長 排他的な宗教の話 [つらつら日暮らし]
民主党・小沢幹事長のお話が問題になっています。 [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火曜日) 16時33分

« どれだけ人のいない大坂決戦なんだw | トップページ | 本当のことを言われるとまずいんだな »