« 欧米の現代キリスト教は本当に一神教なのか? | トップページ | 罰あたりめ »

2009年11月23日 (月曜日)

腕は確かか?

歩いていて、「子供のいる家庭の家づくりは子育て世代の女性建築家にまかせて」といった趣旨の宣伝ポスターを目にしたことがある。

横目で流し見ただけなので、これが1人の建築家なのか女性建築家集団なのかは不明だが、どっちでもいいや。本当に施主の要望をきちんと把握してそれを設計に反映させられる技術を持った建築家であれば、本来こういう広告は不要なはずである。世の中の風潮そうではないだろうが。

極端な例で比較すれば、あなたならどちらを選びますかという話になる。

●見てくれのあまりよくない中年のおっさんだが、建築設計の腕前は超一流
●へろへろの設計しかできないので、女性であることを唯一の売りにせざるを得ない女性建築家

ただし一言。女性建築家の中に男性建築家より有能な超一流の腕前の人がいることは否定しない(というかいる)。

|

« 欧米の現代キリスト教は本当に一神教なのか? | トップページ | 罰あたりめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46844763

この記事へのトラックバック一覧です: 腕は確かか?:

« 欧米の現代キリスト教は本当に一神教なのか? | トップページ | 罰あたりめ »