« 罰あたりめ | トップページ | さすが変態新聞 »

2009年11月24日 (火曜日)

ちょいとおちゃらけを(何人笑ってくれるかな)

スパコン = 国家予算を大量につぎ込んで1秒間に何本のスパゲティが食えるかで世界一を争うコンテスト

それに対して、料理人から「そんな世界一にどんな意味があるのか」とらでぃっしゅぼーや製のほうれん草のクリーム煮が投げつけられる、ぢゃなくてクレームがつく。

これに対して食べる側は、それじゃあ夢も希望もない、とフォークとスプーンを使って必死に「まき直し」を図る。

そうすると、何故かどこからか木を削り直す「鉋の音」が聞こえて(わかるかな、わかんねえだろうな(^_^;))、メニュー刷新会議のお偉いさんから、米千石に相当する量の小麦でつくった量(これを10テラクロッブス = terra crops = という)を食べられるように考え直すから、と「お墨付き」が出る。ただし材料は国産に限る。これで「よしと」。

あ、彼の手にはイカが(^_^;)。そんなイカサマな。

お粗末様でした(小松江里子ぢゃないよ) m(_ _)m

|

« 罰あたりめ | トップページ | さすが変態新聞 »

コメント

スパコン=スパゲティ症候群(柳田博明氏に
よれば、複雑すぎて理解ができない、複雑に
する方向でしか問題解決を考えない、複雑な
ほど高級と考えてしまう価値観、努力の
主力が、本質より周辺に注がれるように
なってしまう、複雑にしたために劣化する、
といった5つの兆候があるそうです)に
患った技術者が、妄想を駆使して大風呂敷を
広げ、国家予算を分捕る額を競うコンクール。
http://www.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&page_id=351

こうして膨大な国家予算をつぎ込んだものが、「食事する哲学者の問題」すら
解決できず、使い物にならなかったという
オチが付きます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E5%93%B2%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C

投稿: nenpiro | 2009年11月24日 (火曜日) 21時50分

>>nenpiroさん

なるほどね。こんな話があったというわけですか。さしずめ多機能化したけれど使いこなせない携帯電話なんてのは身近な例かもしれませんね。Microsoft Officeもそうかもしれない。

いずれにしてもスパコンの問題はあまり単純化して、二者択一のようなとらえ方はしない方がよさそうですね。

投稿: フロレスタン | 2009年11月25日 (水曜日) 00時15分

池田氏のプログで紹介されていた温暖化データ偽造が判明した事件、日本では全く黙殺されているようですが、どんな様子ですか?

個人的にはピルトダウン人以来の科学史に残るスキャンダルだと思っているのですが。

もし、世界一のスパコンでしか解けない問題があるとすれば、1台ではなく同時に2台ほぼ同等の性能のものを調達すべきです。

そうでなければ、このスパコンのシミュレーションで出した結果なのだから科学的事実だと言い張られたら、データ捏造やり放題ですからね。よく考えたらスパコン自体の性能検証結果だってそうですよね。

投稿: wagonthe3rd | 2009年11月25日 (水曜日) 04時11分

>>wagonthe3rdさん

新興宗教ですから、教典に反する内容は当然黙殺です(笑)。もっとも多くの人はこんな事実すら知らされていないでしょうね。

スパコンはいくら台数を増やしても、前提条件が同じなら結果は同じですよね。所詮は「同じ連立方程式」解いているだけですから。答えの出るまでの時間の長短と数値の精度(本当の値かどうか、ではなく、もとの方程式の真の解との誤差がどれだけ少ないか)の違いだけです。

スパコンのシミュレーション結果が科学的真実なんて、そもそも大嘘なんですけどねえ。

投稿: フロレスタン | 2009年11月25日 (水曜日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46844938

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいとおちゃらけを(何人笑ってくれるかな):

« 罰あたりめ | トップページ | さすが変態新聞 »