« 変われば変わるものだ | トップページ | こういう記事の書き方はネットに悪意を持っているためかな »

2009年10月30日 (金曜日)

思わず納得してしまう間違い

面白い、というか「さもありなん」という間違いを発見したので、元記事が修正されないうちにウェブ魚拓を取った。

岸博幸慶大教授がダイヤモンドオンラインに寄稿した
小泉・竹中改革への意趣返しと中身のないパフォーマンスでは日本がダメになる!
~国民新党の暴走と行刷会議の迷走を憂う

という記事である。

記事そのものの趣旨は概ね妥当な主張である。私にとって、岸氏の考え方には同意できるものが多い。
この記事中に「小沢代表が怒るのは至極もっともです」という記述がある。

あれれ、小沢氏は幹事長ですわな。しかし思わず、あるいは無意識に代表と書いてしまうくらい、代表なのである(笑)。「総統」と言い換えてもいいかもしれない。鳩山総理は恐らく総統の伝書鳩くらいの役割に過ぎないのだ。

げに恐ろしきは「民主集中制」である。この揶揄は私のオリジナルではない。他のブログで見つけて思わず笑ってしまった。民主○○というのは共産党の専売特許だとばかり思っていたら、そうではなかったというわけだ。民主党の民主集中制の頂点に君臨するのは、その「小沢代表」ならぬ「小沢総統」なのである

|

« 変われば変わるものだ | トップページ | こういう記事の書き方はネットに悪意を持っているためかな »

コメント

亀井郵政担当大臣と昨今の日本郵政人事に対するフロレスタンさんの論評を見たいので、近いうちにブログに挙げてください。私は狂おしいまでにネガティブです。同氏が内閣にいるだけで評価が自動的に3割減です。
みずほタンは土曜朝の特番に出ている以外は存在感が無いので、無害という観点から今のところはOKです。

投稿: Fraternity | 2009年10月30日 (金曜日) 11時39分

Fraternityさん

はあ、そうですか(笑)。
実はこっちも役員ではないけれど、友人でこの騒ぎに巻き込まれたのがいるので、あまり客観的には論評できないかも知れませんが、ちょっと考えてみますね。基本的にはネガティブに捉えています。

投稿: フロレスタン | 2009年10月30日 (金曜日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46619758

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず納得してしまう間違い:

« 変われば変わるものだ | トップページ | こういう記事の書き方はネットに悪意を持っているためかな »