« 第4コーナー | トップページ | 東スポ以下のTBS »

2009年10月16日 (金曜日)

大型車の横転が多くないか?

時系列で件数のデータを見てないので、本当に増加しているのかそうでないのかは定かでないが、これだけ報道される事故が頻発すると言うことはまともではないだろう。下に挙げたもの以外にも何かに衝突してその衝撃で横転という事故もある。

10月16日(本日) 外環でトラック横転し通行止め (魚拓)
10月9日 首都高でトラック横転 積み荷のコンクリート片直撃で対向車の男性重体 (魚拓)
5月13日 大型トレーラー横転、乗用車下敷きで2人死亡 名古屋 (魚拓)
3月25日 首都高でトラック横転 路上に産廃が散乱 (魚拓)
1月27日 大型トレーラーのコンテナ横転 けが人なし 大阪 (魚拓)
去年の11月11日 交差点でトレーラー横転、積み荷の食塩が道路ふさぐ 名古屋 (魚拓)
とまあ、こんな調子。

そしてこれは去年の8月3日
首都高トレーラー炎上事故 運転手を書類送検 (魚拓)

10月9日報道の事故は、この去年の大事故と場所も近い。首都高5号線はカーブが多くて道路の設計上も問題があるといえばあるのだが、大型車はそれをわかった上で運転すべきである。冒頭の外環の事故もランプ部分だから曲率半径が小さい(カーブがきつい)。重心が高くて、積み荷があって重量自体も大きい大型車が曲線部分で適切に減速しなければ横転するに決まっている。
Outen_3

昨今の経済情勢から、過積載でスピード超過で走っている大型車が少なくないだろうことは想像がつく。しかし事故ってしまえばドライバーは多分そこで人生終了だし、法人ならば会社の信用にも傷がつく。社会的影響(もちろんマイナスのな)もきっちりと考えねばならない。

綺麗事で安全対策を講じろ、などと今更言ってもしょうがない。(違反を承知で)過積載するならスピード出すな、スピード出すなら積載量減らしてその分運行頻度を上げろ。

|

« 第4コーナー | トップページ | 東スポ以下のTBS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大型車の横転が多くないか?:

« 第4コーナー | トップページ | 東スポ以下のTBS »