« さて9月1日である | トップページ | 最低な賃金政策 »

2009年9月 2日 (水曜日)

XPS M1330の簾(すだれ)

インテリアのことじゃあござんせん。

昨年の4月に娘が使用するために購入したDELLのXPS M1330というノートパソコンがおかしくなった。
ディスプレイが写真のような状態になって、動かなくなる。ただしWindowsは起動しているらしいのだ。起動音が聞こえる。
Dellsudare

2度目のトラブルである。最初は昨年の夏くらいにいきなり起動しなくなって、調べたらHDDがクラッシュしてしまっていた。
Windows VIstaのHome EditionのSPのパッチが当たっていない初期バージョンで、どうも最初から動作が不安定だったので、これが原因だったようだ。HDDを換装してVistaもUltimateのSP1に上げてからは安定していた。

ところが、今年の夏になって熱暴走してしまったようだ。

いろいろと調べてると、この機種に同様のトラブルが多発しているようで、昨年の夏くらいから早いものは逝ってしまっていたらしい。昨年秋の段階でDELLはこの機種のGPUに限定で保証期間を1年から2年に延長している。
2chあたりでは、この現象は「簾」と呼ばれている。いや、感心している場合ではないのだが、なかなかうまいネーミングである(笑)。

幸か不幸か娘の大学はまだ夏休みだし、3年保証に加入していたので、出張修理を依頼することも可能だ。
まあ、DELLの製品に一抹の不安があったので、延長保証に加入した、というのが正直なところなのだが(^_^;)…

今回は基板上のハードウェアのトラブルなので、自前での修理はできない。
(GPU買ってきて強引にやれないこともないかもしれないが、保証が効くのに時間をかけてそんなリスクを追うことはない。)

DELLのサポートにメールを出したら、症状を写真に撮って送って欲しい、ということだったので、どうせなら撮影した写真をブログでお見せすることで、同様のトラブルに見舞われた方の参考になればよいな、と考えた次第。

サポートはまだソフトウェアの異常の可能性も疑っているようで、未練がましいというか、煮え切らないというか、これだけ「実績」があるのだから早々にハードウェアのトラブルを認めて即修理すべきだと思うのだ。

あ、ノートパソコンを使っている皆さん、熱処理には注意しましょうね。特にヘビーユーザーの人。
私のMacBook Proもアルミ製の冷却台に乗せているのだが、この台がけっこう暑くなる。

(追記)
金曜日の午前中に出張修理が来て、一時間余りの作業の末、マザーボード交換で修理完了。
購入時に3年保証、出張修理サービス付きにしておいてよかったよ(^_^;)。

|

« さて9月1日である | トップページ | 最低な賃金政策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46094584

この記事へのトラックバック一覧です: XPS M1330の簾(すだれ):

« さて9月1日である | トップページ | 最低な賃金政策 »