« やれやれ、これじゃあ長野原町役場が気の毒だ | トップページ | 山口太一NHK記者@NYを糾弾する »

2009年9月25日 (金曜日)

政権後退もとい交代で湧き出る莫迦ども

【私も言いたい】八ツ場ダム 「建設中止」は3割台

建設中止が6割以上というのは、まだまだ日本も捨てたものではないな。冷静かつ公正に物事を判断できる人がたくさんいるということ。

奈良・男性会社員(30)「特定の地域や業界、団体にからむ従来型の公共事業は廃止すべきだ。税の再分配の仕組みそのものを見直す必要がある」
八つ当たりしているだけの莫迦の見本。特定の地域にからまない公共事業など存在しない。公共事業を全部止めろと言っているのに等しい。まあ政治家の利権は壊す必要あるけどね。
神奈川・男性無職(63)「建設スタートからの状況を聞くと、どうしても必要なダムではなかったという印象だ。無駄な投資が1円でも救われればいいのではないか」
建設スタートからの状況を聞いて、必要なダムだと思う人もいる。事業反対派から話を聞いたのではないか。それと、世の中ある程度の無駄は必要なこともある。63にもなって青臭い。もちろん税の使い道は厳正である必要があるが、1円の無駄をなくすために2円かかってもいいのか、ということ。今回はそれに該当する可能性あり。
京都・男性無職(69)「景気浮揚策として公共投資を増やすという費用対効果の低い政策を過去に何度となく繰り返してきた。政権交代を契機に徹底して財政出動の可否を見直してほしい。その上で国民にとって必要不可欠なものから順次、財政状況を念頭に実施すべきだ」
言っていることはごもっともなのだが、八ツ場ダムはそういう性格の公共事業ではない。
東京・女性会社員(52)「自民党の無駄な公共事業はすべて見直し、国民のためになる事業を行ってほしい」
公共事業を実施したのは自民党ではなく日本国政府。もちろん自民党は与党として日本国政府を支えたわけで、様々な問題があるが、これは莫迦な女の感情論でしかない。八ツ場ダムの建設中止の論拠にはなり得ない。新聞に取り上げること自体が不適切。
大阪・男性会社員(23)「必要なもの以外はすべて中止すべきだ。公共事業では経営者の懐が潤うだけで景気浮揚にはつながらず、国民には不利益でしかない」
これも感情論だな。利益を得る経営者も国民なんだが。必要な者以外は中止、というなら八ツ場ダムが必要なら建設してよい訳で、これも自分勝手な暴論。

事業を中止すべきでない、という意見の中にも、ここまで進んだのだから、と言う意見があって、これは感情的なのだが、その中で次の意見はなかなかの卓見であると思う。

島根・男性教師(56)「ダムは国家100年の水利・治水の大計であり、その建設には50年、100年かかる合意形成プロセスがある。それを一律、無駄とするのは大きな誤り。渇水や洪水に苦しみ、地政学的にダムにより生活の基盤を守らざるを得ない地方も多く、それを知らずに選挙票獲得のための手段に使うなどとんでもない」

|

« やれやれ、これじゃあ長野原町役場が気の毒だ | トップページ | 山口太一NHK記者@NYを糾弾する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46305713

この記事へのトラックバック一覧です: 政権後退もとい交代で湧き出る莫迦ども:

« やれやれ、これじゃあ長野原町役場が気の毒だ | トップページ | 山口太一NHK記者@NYを糾弾する »