« 政権後退もとい交代で湧き出る莫迦ども | トップページ | 前原国交相の経歴 »

2009年9月25日 (金曜日)

山口太一NHK記者@NYを糾弾する

昨晩のNHKのニュースで、「鳩山外交」の様子を伝えるため、ニューヨークからキャスターの田口五朗と何人かの記者が登場していた。その中で山口太一という記者がとんでもない発言をしていた。

曰く、

外交は相手がある(から駆け引きや譲歩が必要)が、内政は八ツ場ダムのように大臣が言えば決まる

( )内は筆者補足

のだそうだ。そうか、内政は問答無用で議論や意見もないわけだな。こいつ、自分がとんでもない発言をしたことをわかっていないと思う。どうせ無駄だからNHKに抗議の電話なんてしないけれど、もしも昨夜のこの番組を見ていなくて、この発言がとんでもないと思った読者の方がいたら、どんどんこの話を広めて下さい。スパムにならないように気をつけて(笑)。

|

« 政権後退もとい交代で湧き出る莫迦ども | トップページ | 前原国交相の経歴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/46307900

この記事へのトラックバック一覧です: 山口太一NHK記者@NYを糾弾する:

« 政権後退もとい交代で湧き出る莫迦ども | トップページ | 前原国交相の経歴 »