« どこまで本当なの、この記事? | トップページ | 積算費用に2倍も開きがあるしょうもない公共事業 »

2009年4月19日 (日曜日)

思考停止の事なかれ主義

日体大 箱根シードはく奪に異議「陸上部員400人が連帯責任理解できない」ウェブ魚拓

日体大の反発は当然だ。上記記事に掲載されている言い分も至極もっともである。私は断固日体大の姿勢を支持する。是非徹底抗戦すべきだ。恐らく世論の支持日体大に集まるだろう。

関東学連の処分は、対面を気にしているか事なかれ主義の典型だ。あるいは何かスキャンダルが起きたら部全体に責任を負わせるというテンプレートを適用したかのような思考停止といってもいい。いくら合宿所内のこととはいえ、他人のプライベートなことまで個々の学生は干渉できなやしないだろう。

もしも学連のスタッフがスキャンダルを起こしたらどうするつもりだ?今回の論理で行けば加盟校全部が連帯責任を取って全大会を中止にしないとおかしいぞ。

|

« どこまで本当なの、この記事? | トップページ | 積算費用に2倍も開きがあるしょうもない公共事業 »

コメント

連帯責任とはナンセンス。
連帯させれば、スキャンダルが無くなるのだろうか?まったく下らんですね。思考停止もいいところ。

投稿: 閑話ノート | 2009年4月20日 (月曜日) 08時42分

>>閑話ノートさん

スキャンダルが減るどころか、学生のやる気を削ぐ危険性がありますね。あるいは当事者や処分を下した連盟が逆恨みを買う可能性も。

同じ箱根駅伝で、今年の東洋大とどうして扱いが違うのかも納得できません。

投稿: フロレスタン | 2009年4月20日 (月曜日) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/44715680

この記事へのトラックバック一覧です: 思考停止の事なかれ主義:

« どこまで本当なの、この記事? | トップページ | 積算費用に2倍も開きがあるしょうもない公共事業 »