« また次は韓国戦だよ! | トップページ | 珍訳発見 »

2009年3月21日 (土曜日)

「サカルトヴェロ」の主張を支持する

「グルジアやめてジョージアに」…ロシア語読みはイヤ!と (ウェブ魚拓)

そのとおり、変えたらいい。ロシアなんぞに遠慮することはないだろう。

外務省は、「米国のジョージア州と混同しかねないなど問題はあるが、真剣な訴えなので前向きに検討したい」(幹部)としている。
莫迦じゃないのか、外務省。じゃあ「中国」って表記は何なんだよ。日本で中国と言えばまず「旧備前、備中、備後、美作、安芸、周防、長門、因幡、伯耆、出雲、石見」一帯を指す地域名だ。それから「中つ国」といえば一番優れた国、早い話が自国(日本)のことだ。こちらの混同はどうするつもりだ?

中華人民共和国とは何の関係もない中国食品工業という岡山の会社が風評被害で破産するという事件があったのだぞ。

ロシア語表記に基づくグルジアをもしも変えないのなら、こちらの「中国」も同様に「キターイ」(Китай)とした方がいいだろう。

|

« また次は韓国戦だよ! | トップページ | 珍訳発見 »

コメント

> 管理人様

中国、英語表記がChinaなんですから、支那、または秦(これは異説があるようですが)で何が悪いのか?という感じもしますね。

投稿: tenjin95 | 2009年3月22日 (日曜日) 18時47分

>>tenjin95さん

全く持って仰るとおりです。戦前はそうだったわけですし、悪しき戦後民主主義、アメリカ占領政策の負の遺産とでもいったらよいのでしょう(日本政府の通達かなんかで自主規制しているようですが)。

秦がChinaの起源というのは、歴史だから異説があってもかまいませんが、秦が初の統一王朝ということに目をつむって「中国四千年(または五千年)の歴史」などという虚構を喧伝するのと根っこは一緒でしょう。

契丹が語源のロシア語のКитайの方が言い換えるべき呼称だと思います。

投稿: フロレスタン | 2009年3月22日 (日曜日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/44420802

この記事へのトラックバック一覧です: 「サカルトヴェロ」の主張を支持する:

« また次は韓国戦だよ! | トップページ | 珍訳発見 »