« 「Windows95はMacintosh89」の再来だ | トップページ | J開幕。もう17年目になるのか »

2009年3月 7日 (土曜日)

マイクロソフトついでに

IEの標準対応の不備で損害を被っている——OperaのCTOが憤り (ウェブ魚拓はこちら)

全くもってそのとおり。IEがCSSを正しく解釈しないというのは私も経験している。
以前のバージョンのOperaでJavascriptが正しく動作しないことがあったが、もしかするとこのIE対応のデコードあたりに原因があったのかもしれない。

ウェブデザインでIE対応というかなりの「無駄な労力」が費やされているものと思われる。
特にIE6は独自の対応が解説本などになったくらいで、こんなブラウザは即刻全世界から抹殺すべきなのだが、まだけっこうな比率(当ブログの過去1ヶ月でみるとIE6のシェアが32%弱であり、全体では多分2割はいるだろうと推定される※)でユーザーがいるというやっかいな存在なのである。

※ と書いた直後に調べたらそのとおりだった(^_^;)。
2008年ブラウザシェア推移 - IE 8%減、Fx 4.5%増、Safari 2.3%増 (ウェブ魚拓はこちら)

|

« 「Windows95はMacintosh89」の再来だ | トップページ | J開幕。もう17年目になるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/44265716

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトついでに:

« 「Windows95はMacintosh89」の再来だ | トップページ | J開幕。もう17年目になるのか »