« カルデロンは偽名? | トップページ | 桃太郎(ファジアーノ岡山)が参戦したJリーグの犬と鬼の確執(笑) »

2009年3月14日 (土曜日)

乗るとブルーな気分になったブルートレイン

東京駅発着のブルートレイン最後の日。
私は鉄道は好きだが、どうしても寝台列車では寝つかれないので、本当に必要な時以外は乗ったことがないし、積極的に乗りたいとは全く思わない。高校生の頃、青森に行くのに「八甲田」に乗ったことがあったが、寝られなくて参った。それ以来苦手である。

なので、今回のダイヤ改正にも特別の感慨はない。そのくせこうして記事を書いているけれど(笑)、一鉄道ファンとして一応別れの挨拶のつもりである。騒いでいるのは本当の鉄オタと、例によってマスゴミと実はろくすっぽ乗りもしないくせに感傷に浸るのだけは一丁前の私より上の世代の一部だったりするのだろうな。

(追記)
東京発「ブルトレ」の終焉@つらつら日暮に写真が掲載されていますが、あそこまで人が集まると他の乗客には単なる邪魔でしかないだろうな。

今朝の毎日新聞にも普段は新幹線ばかり、という乗客の話が紹介されていた。善し悪しは別として「特別の日」だったのだね。

(追記2)
東京発「ブルトレ」の終焉@つらつら日暮にもコメントしたが、1956年のあさかぜ登場からブルートレインの歴史は52年あまり。近代日本の鉄道史の半分にも満たない。夜行寝台特急といういわばニッチな存在であり、多様な高速交通機関が発達し、日本国内の車両の「電車化」が進行した現在、それこそ朱鷺の剥製みたいに復刻運転されることはあっても、今後ブルートレインが定期列車として本格的な復活をすることはないだろう。昭和の時代の高度経済成長が2度と来ないであろうように。

東海道新幹線は1964年10月の開業以来44年余りが経過し、その幹線交通機関としての役割は揺るぎない。しかもそのおおもとは戦前の弾丸列車計画にあり、用地やトンネルの一部もこれを転用して完成するなど、実質的には60年以上の歴史がある。0系車両の廃止など、新幹線内部での主役交代はあるものの、北陸や北海道延伸と鹿児島までのレールの連結などが近い将来予定され、ブルートレインの歴史を軽く追い越していくだろう。

|

« カルデロンは偽名? | トップページ | 桃太郎(ファジアーノ岡山)が参戦したJリーグの犬と鬼の確執(笑) »

コメント

> 管理人様

トラバとコメントを頂戴し、ありがとうございます。

いや~本当に東京駅は凄い騒ぎだったようですね。何人かのブログで、現場の写真を掲載していましたが、肝心のブルトレより、人が写っている物がたくさんありました。

ご指摘のように、普段乗らないような人が、記念だと聞きつけて集まっているのでしょうね。騒ぎすぎという感じもしますけれども、鉄道オタクって、そういう者かな?という感じもします・・・

投稿: tenjin95 | 2009年3月14日 (土曜日) 18時26分

ブルトレ狂騒曲でありましたね。
外野でこういうのを見ていますと、つくづく平和(ボケ)な国であります。(笑)
ひとつの時代の流れなのに・・・。

投稿: 閑話ノート | 2009年3月14日 (土曜日) 20時17分

>>tenjin95さん

本当に人「大杉」(2ch風)です。じっくりと写真を撮りたい人は東京駅には行かないと思います。昨今のカメラはファインダーが液晶だけなので、両手を脇につけて撮影するという基本姿勢がほとんどなくなっていて、1人1人のスペースを余計に食うし、前にいる奴の手が激しく邪魔です(怒)。

>>閑話ノートさん

時代の流れ、そのとおりです。これを受け止められない人もいることも確かです。横川・軽井沢間の廃止の時、私は家族で乗り納めに行きましたが、あの急勾配を通過する技術が北陸新幹線に生かされていると知って、時代時代での役割というのものが設備や機械にもある、という冷徹な事実に改めて感じ入ったものです。

投稿: フロレスタン | 2009年3月14日 (土曜日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/44338334

この記事へのトラックバック一覧です: 乗るとブルーな気分になったブルートレイン:

» 東京発「ブルトレ」の終焉 [つらつら日暮らし]
東京発のブルートレインが、昨日で終わってしまったそうです。 [続きを読む]

受信: 2009年3月14日 (土曜日) 17時34分

» 寝台特急「富士」「はやぶさ」ラストラン [だんなの馬房]
本日実施されたJR格差のダイヤ改正。 ブルートレイン「富士」「はやぶさ」もラストラン、過去帳入りとなりました。 昨夜の東京駅や名古屋駅では見送るファンで大混雑。 先週くらいから、東京駅ではファンの姿が目立っていましたが、 今朝の名古屋駅は静かだったそうです。 写真は昨夜の名古屋駅(中日新聞より) 奇しくも名古屋駅では新たに設定された名古屋始発の「のぞみ298号」と鉢合わせ。 国鉄・JRの老兵と花形が顔を合わせた形となりました。 東京駅発の寝台特急は電車の「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」... [続きを読む]

受信: 2009年3月14日 (土曜日) 20時22分

» さようなら、ブルートレイン「富士・はやぶさ」 [しっとう?岩田亜矢那]
そらそうやわな〜 時間的に言ったら飛行機と比べ物にならない。 それに値段的にも、チケットショップの安売りチケットを利用すれば 多分、飛行機の方が安く利用出来る。 値段的なら、深夜バスが圧倒的 「水曜どうでしょう」で紹介されている様な 「全然眠れない」もだいぶ改善されてるようだし 寝台列車自体、いくら横になれるとはいえ熟睡できる代物ではない。 きっどさんが若かりし頃に起こった 「ブルトレブーム」 とてブルートレインの利用者が増えたのではなく ブルートレインの写真撮影がブームになっただけだし。 き... [続きを読む]

受信: 2009年3月14日 (土曜日) 23時23分

« カルデロンは偽名? | トップページ | 桃太郎(ファジアーノ岡山)が参戦したJリーグの犬と鬼の確執(笑) »