« マイクロソフトついでに | トップページ | WBCの奇怪な対戦組み合わせ »

2009年3月 8日 (日曜日)

J開幕。もう17年目になるのか

第1節は今日もあるし、1試合だけで今季を占うなど不可能なのだが、昨日の結果(鹿島・浦和は全試合TV観戦、G大阪・千葉は前半観戦)で気になることを少し。

浦和は新戦術が消化不良の模様。後半は息切れしていた。このまま何試合か結果が出ないようだと、監督不信で昨年のように「内紛」が勃発する可能性も考えられる。昨日は相手がチャンピオンの鹿島だし、昨季の下位チーム相手なら充分に通用するのかもしれない。ただ、上がりすぎるSBのスペースをついてカウンター、という攻めの糸口を見せてしまったことがどう響くか。

千葉は深井と巻の駒大同級生コンビが立て続けに絶好の決定機を外すのを見てしまった。結果後半に3失点で完敗。こんな調子だとまた降格争いに「巻」き込まれるぞ。G大阪はゼロックスカップでの敗戦から修正してきたのはさすが。レアンドロは得点王争いに絡みそうな予感が。

J2から昇格したての山形相手に6失点。磐田は何やってるんだよ。
マツダ・日産対決の広島・横浜Mは日産の方が不況の痛手が大きいか(笑)。

28日のW杯予選のバフライン戦で小休止があるが、その前にスタートダッシュかけたいと思っているチームは多いだろうから、これからキックオフの今日の試合の結果も含めて、思うような結果の出ていないチームは次節でどう修正してくるか。それにしても昨日のJ1は結果だけ見ると大味な試合が多かった。

(追記)
草津。せっかく2-0でリードしていたのに終了間際に1失点。何やってるんだ。相手は「格下」の熊本だぞ。

ところで、フィンケ、やばいかもな。
試合前。
フィンケ初陣!V奪回へ超攻撃布陣 (ウェブ魚拓)

この日、豪雨の中、約1時間みっちりと最終調整を行った指揮官は「長い旅のスタート。荷物はしっかり準備できた。鹿島は尊敬すべきチームだが、自分たちから進んで相手に勝ち点をプレゼントすることはない」と言い切った。
試合後
【J1:第1節 鹿島 vs 浦和】フォルカーフィンケ監督(浦和)記者会見コメント(09.03.07)
(ウェブ魚拓)
このチームというのは長年にわたって3−5−2のシステムをプレーしてきました。非常に長い間です。新しいシステムに変わるという今この時期に、すべてがうまくいくとは限りません。ですので、このチームには十分な時間を与えなくてはいけないと思っています

|

« マイクロソフトついでに | トップページ | WBCの奇怪な対戦組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/44279776

この記事へのトラックバック一覧です: J開幕。もう17年目になるのか:

« マイクロソフトついでに | トップページ | WBCの奇怪な対戦組み合わせ »