« これは漢字検定協会の目くらましである | トップページ | あんの〜 »

2009年2月 9日 (月曜日)

気象予報士試験大丈夫か?

昨日19時からのCX系列の「熱血 平成教育学院」。
ユースケ惨タマリアのお約束の鬱陶しい司会はともかくとして、昨日の番組を見て、少々びっくりした。

レギュラーの石原良純に加えて、歌原奈緒天野さおり山田玲奈と4人の気象予報士試験合格者が出演。

歌原は息子と、天野は娘と同学年である。それもどうでもいいけど(笑)。

慶應義塾在籍・出身の芸能人・アナウンサーでは、石原良純以外では久々に頭がいいと思わせたのが歌原だった。へんにちゃらちゃらしてないところも好感が持てる。ああ、市川亀治郎は頭いいね。それに引き替え、山田は脳みそ筋肉のただの莫迦ぢゃないか(山田のファンの人、スマン)。ちなみに早稲田出身者も数が多いせいか、頭脳にバラツキが大きいようだ。まあ、出身大学と頭の善し悪しは、無関係とは言わないけれど、最後は本人次第だよね。

番組中の正規の出題とは別に、2006年1月某日の天気図を見せて、4人にその時の天気を中てさせる、というのがあったけれど、雪と書いたのは、石原と天野だけだった。番組ではなぜか天野の回答がスルーされていたが、歌原と山田は完全に外していた。あの天気図見たら、俺だって正解出せるぜ(笑)。実際できたし…(^_^;)

それだけで気象予報士失格とはいわないけれど、あの問題はある程度知識と常識があれば成果出せないといけないと思う。不合格者でも成果出せる人はけっこういると思うので(昨晩の番組見てたら悔しいと思ったことだろう)、この資格、ホントに大丈夫、と思った次第。

まあ、実際に気象業務についたとしたら、生命の安全に関わるような「誤報」は出さないでね。鉄筋はしょる一級建築士みたいになっちまう(^_^;)。

|

« これは漢字検定協会の目くらましである | トップページ | あんの〜 »

コメント

> 管理人様

確かに、山田さんは痛かったですね。途中で、余りの見苦しさにチャンネルを変えそうになりました。それから、あの天気図の問題、確かにちょっとしたデータの記憶と、論理的に天気図を読み取る力があれば、外しようもないというところでございます。その意味で、日本でも韓国並みに、予報士毎の的中率を判断していく時代なのかもしれませんね。

投稿: tenjin95 | 2009年2月10日 (火曜日) 07時41分

>>tenjin95さん

気象予報士の資格を持っていても仕事がないという人もけっこういるようで、あの程度の能力で資格持っていることを売り物にテレビに出演するのは遠慮すべきですね。

山田の場合、運動能力は優れているようなので、体育会系で売れば、ルックスはいいのだから十分だと思います。今のテレビは必要以上に出演者に「知性」の厚化粧を施しすぎです。お莫迦タレントと一体でしょうね。

投稿: フロレスタン | 2009年2月10日 (火曜日) 10時17分

1月16日の天気図だったでしょうか?
私は、パソコンをいじりながら背後でテレビを聴いていたので、天気図自体はよく見ていません。が、「1月」と聴いた時点で、「そりゃあ雪だろ」と思いましたね。テキトーな奴です。気象予想士だな(笑)。

歌原奈緒はよかったですね。

投稿: Joe | 2009年2月10日 (火曜日) 10時46分

>>Joeさん

1月21日ですね。
過去のデータを調べてみたら、16日は昼間雨が降っていました。

http://weather.goo.ne.jp/past/2006/01/662/index.html

あと、番組ではみぞれの天気記号を書け、というのがあって、確か石原良純だけ正解だったですかね。

私は雪と雨の半分ずつ、というのは覚えていたのですが、どっちが上下か忘れていて、反対に覚えていたことがわかりました(^_^;)。あと、雪のマークも斜めに2本クロスと横棒なのが、頭の中では斜め2本と縦棒でした。どっちにしても不正解(笑)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BC%8F%E5%A4%A9%E6%B0%97%E8%A8%98%E5%8F%B7

おまけに、みぞれは漢字で「霙」。
これも確か同じ番組で読み方を問う出題で過去にあったはず。

投稿: フロレスタン | 2009年2月10日 (火曜日) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/44009491

この記事へのトラックバック一覧です: 気象予報士試験大丈夫か?:

« これは漢字検定協会の目くらましである | トップページ | あんの〜 »