« 同じ「ガキ」でも雲泥の差 | トップページ | これは漢字検定協会の目くらましである »

2009年2月 7日 (土曜日)

調子に乗るやつら

こんな不快な銭ゲバタレントはテレビから締め出せ! (ウェブ魚拓はこちら)

日刊ゲンダイというのを別にしても(笑)、昨今のこういう風潮を快く思っていない市井の人は少なくないのではないだろうか。電波の私物化というのは全く持ってそのとおりである。「タレントの副業」と生業である一般の経営者との間に、広告宣伝で最初からハンディがあるのである。笑点でラーメン店を自虐ネタにする林家木久扇あたりも加えてくれ。

厚顔無恥な出演者にも問題があるが、テレビ局も視聴率がとれるから、といって見て見ぬふり、あるいは積極的にそういう番組作りをしているのだろう。流行に乗り遅れまいとして、ほいほい尻尾を振ってそういう店で買い物したり食事したりする消費者も思考停止状態だ。

テレビからの締め出しなんて期待できない。効果的なのはこういう番組を制作したら、テレビ局に高額の制裁金を課し、一定期間放送免許停止にすることだ。それでも懲りずにもう1度やったら免許剥奪。これしかない。企業もそういう番組のスポンサーからは降りるべきだ。どうせ不況で広告宣伝費削減したいのだろうから。

断っておくが、私は「タレントの副業」そのものを否定するつもりはない。テレビ出演して宣伝するなどせず、地道に経営してよい商品やサービスで顧客を集めるなら、よいことだ。実際、そういうケースもあるだろうが、それは本人が言わないから普通は知られていないだけのことである。

|

« 同じ「ガキ」でも雲泥の差 | トップページ | これは漢字検定協会の目くらましである »

コメント

メディア・パラサイトタレント。確信犯でありますな。
こんなテレビ局は、いっそ、生業の一般経営者「全員集合!自社PRしてください」と電波開放したらどうか。(公平&滝汗)

投稿: 閑話ノート | 2009年2月 7日 (土曜日) 19時54分

>>閑話ノートさん

くだらないバラエティ番組流すくらいならその方がずっとよさそうですね。中には面白いキャラクターの人もいて、視聴者受けするかもしれません。

投稿: フロレスタン | 2009年2月 7日 (土曜日) 22時46分

> 管理人様

確かにこのニュースは不快ですね。もう、芸能界で生きるつもりが無くて、商売1本でやっていくならまだしも、「副業」というのは腹が立ちますね。

投稿: tenjin95 | 2009年2月 8日 (日曜日) 15時57分

>>tenjin95さん

私は以前からこの手の芸能人を不快に感じていました。このニュースでは田中義剛がメインで取り上げられていますが、たむらけんじなんてのも同類です。食中毒による営業停止処分まで自虐的にテレビネタにしていました。

島田紳助や和田アキ子あたりがこの手の芸能人を増長させたではないかとも思います。

投稿: フロレスタン | 2009年2月 8日 (日曜日) 16時15分

テレビ局もスポンサー日照りでついに芸人のギャラを払うのも大変になったんですかね。ギャラを値切る代わりに副業の宣伝をしてもよいとしているのではないですか。ギャラどころかお金を払って出演している人もいるかもしれませんね。出演している芸人がスポンサーというわけです。

投稿: wagonthe3rd | 2009年2月 8日 (日曜日) 18時19分

>>wagonthe3rdさん

テレビ出演して自分の事業を宣伝している芸能人はギャラの安いのが多いように思いますね。

世紀の広告費と比較して法外に安いお金を払って出演させてもらっているのがいるかどうかはしりませんが、今のテレビ局ならやりかねないかもしれません。

投稿: フロレスタン | 2009年2月 8日 (日曜日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/43983564

この記事へのトラックバック一覧です: 調子に乗るやつら:

« 同じ「ガキ」でも雲泥の差 | トップページ | これは漢字検定協会の目くらましである »