« 異常なメディアによる異常な報道 | トップページ | 本日の喜ばしいニュースと情けないニュース »

2008年11月26日 (水曜日)

けっこうゴタゴタの最近の日本サッカー

Jリーグdiv1はどこが優勝するか予断を許さないが、リーグ戦が終わったら、天皇杯は残っているものの、いろいろと吹き出しそうな予感である。

  • 桃太郎ではないが、「犬」と「鬼」とが喧嘩している。
  • その一方で桃太郎スタジアムを本拠とする「雉」(ファジアーノ岡山)が来季J2昇格濃厚
  • 浦和レッズ…来期監督候補フィンケが来日、試合を視察。エンゲルス監督が不快感。永井の去就も注目だし、内紛勃発か。
  • ジェフ千葉…前身の古河電工時代も含めた初の二部降格の可能性が高まる。でもミラー監督は留任らしい
  • FC横浜…千葉とは対照的に都並監督を解任。都並は3度目の失敗で、完全に監督失格の烙印押されたな。
  • 上記と連動で複数のクラブによる反町康治争奪戦が展開されているらしい。
  • 女子ではTASAKIの引き取り先がなくて、チーム解散の模様
  • 澤のアメリカ移籍はどうなった?

|

« 異常なメディアによる異常な報道 | トップページ | 本日の喜ばしいニュースと情けないニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/43227491

この記事へのトラックバック一覧です: けっこうゴタゴタの最近の日本サッカー:

« 異常なメディアによる異常な報道 | トップページ | 本日の喜ばしいニュースと情けないニュース »