« なんだこの間抜けな記事(読売新聞のパソコンQ&A)は!? | トップページ | 富士山ナンバーねえ »

2008年11月 1日 (土曜日)

柑橘類対決(カボス対みかん)

サッカーのナビスコカップ。試合は見なかったが、大分トリニータの勝利という結果を知った。おめでとう。

今朝の毎日新聞のスポーツ欄によると、清水の長谷川監督は、大分は決勝を楽しんでほしいが、優勝するのは自分たちだ、と挑発したらしい。多分これで大分イレブンが怒ったのだろうな。試合前の無用な挑発はやはりよくない。かつてプロ野球の日本シリーズでも挑発をきっかけに逆転という事態があった。

最近の調子は清水の方が上とはいえ、リーグ戦の順位は大分が上。シャムスカ監督になってから力をつけてきて、今期は守備がよくなった。そのとおりに今日の試合は2-0の完封勝ちである。

このチームはかつてJ2の時、連続して3位(当時は3位とJ1の16位との入替戦はなし)でJ1昇格を目前に涙を飲んだ。しかし昇格してからは一度もJ2に戻ることなく力をつけてきていた。隣県のアビスパ福岡が行ったり来たりで最近はすっかりJ2に馴染んでしまった感があるのと対照的である。

そして今日の優勝は、九州のチームとして初のタイトルである。非常に価値がある。J1は東高西低の傾向があるので、全体のレベルアップのためにも西のチームが強くなるのはよいことだ。以前、京都サンガが天皇杯で優勝して関西勢初のタイトルを獲得した翌年にJ2に降格したことがあった。京都はその後も行ったり来たりで今季はJ1に復帰したものの下位に沈んでいる。大分はこの二の舞を踏まないように頑張ってもらいたいものである。

それにしても清水エスパルスはいいチームなのに、12年前のナビスコカップ以来、タイトルが遠いな。

|

« なんだこの間抜けな記事(読売新聞のパソコンQ&A)は!? | トップページ | 富士山ナンバーねえ »

コメント

大分は良いチームになりましたね。
タイトル獲得の厄は、金欠スポンサーで、TKと呼んでほしいらしい自称プロデューサー(何をプロデュースするんだか)の逮捕で祓えたのではないでしょうか。
来期山形のJ1参戦が濃厚。大分を含め、鄙のチームを私は応援したい。
草津も頑張ってほしいし、愛媛、徳島にもいいところを見せてもらいたいです。

投稿: Joe | 2008年11月 4日 (火曜日) 10時19分

>>Joeさん

スポンサー料払ってもらえなかった大分が初タイトル獲得した直後にTK逮捕というのは、絶妙なタイミングですね。

不払いのスポンサー料は7000万円だそうですが、今回の賞金は1億円。一時は経営危機も伝えられましたが、おっしゃるように厄払いできたことでしょう。

山形は昨日の川崎戦をみると、J1昇格した場合、上位のチームに苦戦しそうです。草津は出身県のチームなので頑張ってほしいと思っています。もう少し地力をつける必要がありますね。

今は強豪の鹿島も関東では「鄙」のチーム(笑)。リーグ発足当時は二部のチームで参加も危ぶまれた、という歴史もあります。鄙のチームが頑張るとリーグも盛り上がると思います。磐田が凋落気味なのが気がかりです。

投稿: フロレスタン | 2008年11月 4日 (火曜日) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/42973932

この記事へのトラックバック一覧です: 柑橘類対決(カボス対みかん):

« なんだこの間抜けな記事(読売新聞のパソコンQ&A)は!? | トップページ | 富士山ナンバーねえ »