« 超特大極悪な前例だ | トップページ | りんご食いてぇ »

2008年10月 9日 (木曜日)

21世紀の資源大国への第一歩?

希少金属スカンジウム 草津温泉から回収 群馬ウェブ魚拓はこちら

日本原子力開発機構のサイトでの情報はこちら

これは故郷ネタである(笑)。日本原子力開発機構(旧原研)の高崎量子応用研究所は私の出身小学校のすぐ近くだし、草津温泉は遠いけれど県内である。

温泉・火山大国である日本には、こうした(これまでは利用が困難だった)地下資源がまだまだあるに違いない。昨日から日本人のノーベル賞受賞決定に湧いているが、こうした地道だが先進的な研究成果が出てくるのもわくわくするものだ。

|

« 超特大極悪な前例だ | トップページ | りんご食いてぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/42731297

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の資源大国への第一歩?:

« 超特大極悪な前例だ | トップページ | りんご食いてぇ »