« 世は「麻」の如く乱れ「生」きた心地がしない | トップページ | 田舎で採算のあわない高速道路をつくるくらいなら »

2008年9月26日 (金曜日)

これからの日本をどういう国にしたいのか

<民主公約>来年度7兆円事業 「高速」無料化、子ども手当ウェブ魚拓はこちら

読んだ瞬間にクラクラっと来た。今は1980年代くらいだったかなと思ったくらいだ(^_^;)。これが政権交代を主張している政党の公約か。バラマキと対症療法のオンパレードではないか。確かに個々の政策としては必要なものもあるのかもしれないが(既得権化した揮発油税の暫定税率の廃止など)。

かつての自民党田中派幹部の小沢一郎が党首の座にある一方、旧社会党の議員もいて労組も支援組織である寄せ集め民主党である。1980年代どころか、55年体制の亡霊がまだ彷徨っているのかもしれない。

財源として増税は不可避だろうが、どこが狙い撃ちされるのだろうか。

|

« 世は「麻」の如く乱れ「生」きた心地がしない | トップページ | 田舎で採算のあわない高速道路をつくるくらいなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/42597861

この記事へのトラックバック一覧です: これからの日本をどういう国にしたいのか:

» 民主公約 [ルル日記]
<民主公約>来年度7兆円事業 「高速」無料化、子ども手当 [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金曜日) 12時27分

« 世は「麻」の如く乱れ「生」きた心地がしない | トップページ | 田舎で採算のあわない高速道路をつくるくらいなら »