« 子供には環境教育よりまず基礎的な科学教育をすべき | トップページ | ゲオルギオス »

2008年8月28日 (木曜日)

脳足りん凄惨大臣

太田誠一。「消費者がやかましい」は別に問題発言ではないと思う、と以前のエントリーで述べたが、今回の政治資金収支報告書の一件はアウトだな。

それでも何とかの最後っ屁で「私は間違ったことはしていないが、有権者がやかましいから辞職する」とでも言うのかな(笑)。

それにしてもドツボなポストになってしまったものだ、農林水産大臣。
後釜は、体面を保つために、某創価政党の代表でどうだ。太田農水大臣で変わらないぞ。
あるいは太田光はどうだ。Willの10月号にもなんか書いているし(笑)。

いっそのこと、利権の巣窟で日本の農業をダメにした官庁だから、廃止して経済産業省あたりに吸収する方が行政改革になるかもしれない。

|

« 子供には環境教育よりまず基礎的な科学教育をすべき | トップページ | ゲオルギオス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/42298520

この記事へのトラックバック一覧です: 脳足りん凄惨大臣:

« 子供には環境教育よりまず基礎的な科学教育をすべき | トップページ | ゲオルギオス »