« 本当に怖いのは寒冷化 | トップページ | 「戒厳令」の街秋葉原 »

2008年7月 1日 (火曜日)

迷題?

しばらく前から気になっている「言葉の誤用」に命題を命令と同義に扱っている、というのがある。
テレビ番組などで時々耳にする「至上命題」というのがその典型例だ。いくら言葉は変化するものだ、と言ってもこれでは教養がなさすぎるし、言葉に対する気遣いが欠如している。こんなことを許していたら、二字の熟語で一文字漢字が共通ならば、皆同じ意味になってしまうではないか。英語では命令はorder、命題はproposition、全く異なる言葉である。

命題というのは、単なる文章表現であり、真である場合と偽である場合がある、というだけのことである。ごくごく一般常識の世界であれば、烏は黒い、という命題は真であり、豆腐は黒い、という命題は偽である。

「烏は黒い」も「豆腐は黒い」も命令でも何でもない。ただし、俺が黒と言ったら黒なんだよ、というワンマン経営者(飛騨牛偽装の丸明の社長あたりはそのタイプか)であれば、豆腐は黒い、というのは業務命令になるかもしれない。胡麻豆腐ってのはありますけどね(笑)。烏を白いというのは鷺、いや詐欺かもしれない(^_^;)。

今更言っても激しく手遅れなんだが、大学の理系学部の出身者の書いた本のタイトルに「成功の方程式」なんて類のものがあると、買う気が失せるし、そいつのオツムも疑ってしまう。この場合、著者でなく編集者ないし出版社の幹部がアホ、という可能性も多分にあるが、正解は未知数である(笑)。

|

« 本当に怖いのは寒冷化 | トップページ | 「戒厳令」の街秋葉原 »

コメント

「方程式」はどうしようもないと思っておりました。やはり、勝利の方程式辺りが出所でしょうか。
必ずや名を正さん乎。

投稿: Joe | 2008年7月 1日 (火曜日) 08時47分

>>Joeさん

おっしゃるように、恐らく立教大学出身の天覧試合でホームラン打った人が発信源だと思います。

行列のできる法律相談室の弁護士さん達には、Matrixでもお勉強してもらいましょうか(笑)。

投稿: フロレスタン | 2008年7月 1日 (火曜日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/41701338

この記事へのトラックバック一覧です: 迷題?:

« 本当に怖いのは寒冷化 | トップページ | 「戒厳令」の街秋葉原 »