« これも立派なスパムメール | トップページ | 3人乗りママチャリの歩道走行を許すな »

2008年7月23日 (水曜日)

高校球児に恨みはないが

夏の全国高校野球は今年が90回目で、記念大会ということで、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫の6府県で2代表が出場し、通常よりも6校代表が多くなる。開幕が早まるようだが、日程消化が大変そうである。例の酸素ルームもドーピングの疑いがあるとのことで、使用停止が勧告されているようなので、選手の疲労回復にもスタッフは気をつかうことだろう。

加盟校数を考えれば、毎年このくらいの代表でもいいくらいである。上記の府県だと出場するまでに7、8回の試合を勝ち抜かなくてはならない。半分で済む県もあるので不公平だ。そのことが球児の県外校への入学を促している側面があるのだから、代表枠のことは抜本的に再検討すべきだろう。

私自身は、高校スポーツの中で野球だけが特別扱いされるのは納得いかないのだが、歴史的な経緯もあり国民的関心も高いからやむを得ないかもしれない。ただ、主催の朝日新聞社が販促のための商業活動の一環として利用しているのは明白なのに、教育を装っていることには大いに腹が立つ。他の新聞社も悪のりしている。それにマスゴミの連中は何かといえば二酸化炭素排出削減を主張するのだから、夏の電力ピークを高めるようなイベントは自粛するか、開催方法を変更するのが筋というものだろう。

(追記)
関東地方予選の結果を見ていて、たまたま面白い結果を発見した(自慢するほどのことではないw)。
茨城県と群馬県のベスト4が似たような傾向なのである。
 茨城県…3校が土浦市の学校で、もう1校が隣の牛久市の学校
 群馬県…3校が桐生市の学校で、もう1校が隣の伊勢崎市の学校
両県とも県庁所在地の学校が一つも残っていない。結局は今年も両県の代表は、最近の常連の常総学院と桐生一高だったりしてね。

(追記その2)
西東京大会も、都市別ではないが、3:1の偏りが出ている。
ベスト4が日大二、日大三、日大鶴ヶ丘と早実と、日大の付属が3校と早稲田の系列校が1校。まあ日大の付属高校の数が多いから、と言ってしまえばそれまで(^_^;)。

なお、朝日新聞社のサイト確認したところ、岩手のベスト4は盛岡勢3校と水沢(奥州市)1校だが、盛岡は県庁所在地で人口も多い。

(追記その3)
学校数による区分の問題だからしかたないが、春日部や越谷や上尾が「北埼玉」なのに、越生が「南埼玉」ってのは激しく抵抗を感じるな(笑)。木更津も「東千葉」みたいだし。まあ千葉は人口分布から南北に分けるのは問題だろうが、埼玉は分けるなら東西の方がいいんではないかなあ。

|

« これも立派なスパムメール | トップページ | 3人乗りママチャリの歩道走行を許すな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/41943302

この記事へのトラックバック一覧です: 高校球児に恨みはないが:

« これも立派なスパムメール | トップページ | 3人乗りママチャリの歩道走行を許すな »