« シャトルコックを追ういい女達 | トップページ | 本当に怖いのは寒冷化 »

2008年6月28日 (土曜日)

まとめてサッカーネタ

●EURO2008
英語圏の5つの協会代表が1つも出ていない大会だが、決勝を残すのみとなった。スペイン・ドイツという組み合わせそのものはいくつかあった可能性の1つに過ぎないが、有力国どうしの決勝という意味では、伏兵ギリシャが優勝をさらった前回とは対照的だろう。期待はずれなのは、グループリーグで死の組になったイタリア、フランス、オランダとポルトガルか。しかしオランダの敗退は期待通り(笑)という見方もある。私自身はどちらの国の贔屓でもないので、どちらが優勝してもいいと思うが、どちらかに肩入れするとすれば、主要な大会での優勝経験の少ないスペインを応援する。でもフランコとヒトラーを輩出した国の戦いだよなあ(^_^;)。

個人的にはクロアチアが面白い存在だと思っていたのだが、延長で終了間際の先制、ロスタイムに同点、そしてPK負けというのはチームには悔いが残るだろう。この国は小国だが、ハンドボール、バレーボール、格闘技などスポーツ大国だ。旧ユーゴの中では傑出した存在となりつつある。特に欧州内では強いので、ワールドカップの予選でこの悔しさをはらすような活躍をすることだろう。

ロシア!ヒディンクがいなくなった後どういうチームになるのか、今から楽しみである(笑)。それにしても3位決定戦があれば「露土戦争」が見られたのになあ。

ギリシャは前回優勝がフロックと思われたくなかっただろうが、予選での好成績とは対照的な結果。今後巻き返さないと本当にまぐれ扱いされるな。

●ワールドカップアジア予選他
日本代表は相変わらず得点力不足でぐだぐだである。この傾向はきっと永遠に続くのだろう。釜本はどうして40年くらい遅く生まれてこなかったのだ?でもそうするとメキシコオリンピックで銅メダル取れなかったか(^_^;)。結局のところ、バフライン(バーレーン)にしてもオマーンにしてもカタル(カタール)にしてもUAEにしても、ガチガチに引いたりロングボール放り込んだりボールではなく足にタックルに来たりする中東のチームが苦手なんだろうな。まあ3次予選なので、通過したことでよしとしなければならないだろう。

問題は、本戦もにらんで、長丁場となる最終予選である。同組はオーストラリア、バフライン、カタル、ウズベキスタン。バフラインは本当によく同じ組になるな。これはけっこう因縁の組み合わせである。2006年ドイツ大会本戦で対戦した日本とオージーは言うまでもなく、バフラインとウズベキスタンはその前回大会の予選でアジアプレーオフで戦ったどうし。しかも日本人主審の誤審による再試合というおまけまでついた。カタルの首都はこれまた言うまでもなく(でも知らない人も多いかもしれない)「ドーハの悲劇」のドーハである。日本代表は気をつける必要がある。ウズベキスタンは98年フランス大会予選で加茂監督が解任されて岡田監督となった最初の試合の対戦相手である。

そして、アウェー戦が全部長距離移動ぢゃないか。もっともそれは相手も同じことだが、バフライン、カタル、ウズベキスタンはご近所だ。まあこの点はオージーが一番ハンディかもしれない。

歴史的事実を踏まえれば、考えることは似たようなもの。こんな記事もある。
岡田日本W杯最終予選の相手は因縁だらけ

カタルでは元レッズのエメルソンが代表入りか、と言われているが(エメルソンのカタル代表については諸説入り乱れていて真実がよくわからんが、WikiによるとFIFAが公式にエメルソンのカタル代表でのプレーを認めないと発表したらしい)こっちも川崎のジュニーニョが帰化申請中である。

これと比べるともう1つのB組は大変だという見方が多いようである。韓国、北チョソン、サウジアラビア、イーラーン(イラン)とUAE。一応全チーム本戦出場経験あり。といっても北チョソンなんかは1966年のことだが。前回大会出場の3ヶ国は、今回の出場のために最低でも1つはプレーオフに回らなくてはいけない。まあとりあえず直接関係ないから高みの見物ですな(笑)。日本は北チョソンと同じ組でなくて良かった、という声があるが、それはそのとおりだと思う。なにしろ国交がなくサッカー以外でいろいろと問題を抱えているからね。

南米予選ではブラジルの不振が伝えられている。目下5位。まあ長丁場の予選ではこういうこともある。ブラジルが予選で不振なのは初めてではない。それに最終結果が5位でも北中米カリブ海4位のチームと大陸間プレーオフがあるから、よほどのことがなければ予選突破するだろう。

アフリカ予選で南アフリカが参加しているので、え゛っ、と思ったらアフリカ選手権(ネイションズカップ)の予選を兼ねているからだそうだ。知りませんでした(^_^;)。失礼しました。しかし、これはこれで本大会に向けてのチームづくりのためにはいい方法かもしれないな。

そんなことより、本当に南アフリカで本大会できるのかな!?

●Jリーグ
いつの間にかJ2のお荷物だった草津が6位である。チームの連勝記録も伸ばし続けている。一体どうしたことだろうか(笑)。昨年までの「J3グループ」(草津、水戸、徳島、愛媛。私の勝手な言い方ね(^_^;))から抜け出した。地元では早くもJ1期待論が出ているがそれは時期尚早だろう。J1経験チームがどんどん増えているので、年間通して今くらいの順位を何年か重ねて地力をつけないと。イエローカード多いしね。ちなみに今だと広島、セレッソ大阪、FC横浜、湘南、仙台、福岡、甲府がJ1経験チームだが、目下のところ草津はFC横浜、福岡、甲府よりも上位につけている。

J1は鹿島に中田浩二が復帰。加藤あいが引き寄せたかな(笑)。背番号はかつての5から、本田泰人がつけていた6に。トルシエ時代の代表チームの時の背番号と同じか。小笠原は復帰後背番号40なのにね。ケガからのリハビリ中と言うこともあるので、MFだったら当初はスーパーサブ的起用かな。DFもできるし、ヘディングが強くてセットプレーでの得点も期待できるので、チームにとってはありがたい存在になってくれるだろう。というか、なってくれないと困る。

その中田浩二はEURO2008の優勝をドイツと予想したが、あたるかどうか、もうすぐ結果が出る。

ナビスコカップもいよいよトーナメント戦に入りますな。

いずれにしても、中断期間中の過ごし方がどうだったか、夏場を控えて各チームとも真価が問われる。

(追記)
6.28終了時点の暫定順位だが、横浜FCが15チーム中8位。7勝7敗7分けの勝ち点28で、得点28、失点28。何この謀ったような数字。出来過ぎ(笑)。

|

« シャトルコックを追ういい女達 | トップページ | 本当に怖いのは寒冷化 »

コメント

月曜未明のEURO2008決勝、面白そうですね。この日はきっと一日、睡魔に襲われるのでしょう(笑)。

投稿: outlaw | 2008年6月28日 (土曜日) 23時00分

>>outlawさん

ええ。全くもってこういう時は欧州との時差が恨めしい限りです(笑)。

投稿: フロレスタン | 2008年6月29日 (日曜日) 01時30分

おはようございます。

もっと点差がつくと思ってたんですが、1-0とは僅差でしたね。面白い試合でした。

睡魔に襲われる一日の始まりです(笑)。

投稿: outlaw | 2008年6月30日 (月曜日) 08時23分

>>outlawさん

ええ、よい試合でした。体格のことだけで言えば日本のお手本になると思うのですがねえ。布団の中で携帯ワンセグでTBSの中継見てました。金田の解説が五月蠅かったけれど、まあいつものこと。今日は眠い1日になりそうです。

「無敵艦隊」はイングランドがいなかったのがよかったのかもしれません(笑)。

投稿: フロレスタン | 2008年6月30日 (月曜日) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/41672225

この記事へのトラックバック一覧です: まとめてサッカーネタ:

« シャトルコックを追ういい女達 | トップページ | 本当に怖いのは寒冷化 »