« 尾花典子はタクシーに乗るときは助手席だけにせよ | トップページ | 壊滅するのはPDA市場だけか? »

2008年6月22日 (日曜日)

現行タイヤはリタイヤ?

路面との摩擦を低減して燃費を向上させたというエコタイヤ。確かに摩擦が減ればエネルギーロスは少なくなり、摩耗も減るので資源の節約にもつながる。

タイヤはゴム製で剛体ではないので、摩擦係数は路面との設置状況や走行速度、路面状態などでは一定ではなく、諸条件によって変化するとのことなので、専門的、技術的な詳細はタイヤメーカーや自動車評論家などのサイトを参照されたいが、わかりやすい例としてはタイヤの空気圧が下がると設置面積が増えて摩擦係数が上がる、というもの。空気圧の低下は高速走行でバーストの危険もあるので、エコタイヤかどうかとは関係なくチェックすべきことであるのだが…

それはともかく、このエコタイヤ、ナノテクを駆使して加工しているようで、路面が濡れた状態でも滑りにくくなるように工夫してあるそうだ。そうすると、あと気になるのは、加減速性能(回転時のグリップを含む)や登坂能力である。某メーカーは将来的に全ての商品をエコタイヤ化するらしいが、摩擦係数が下がっても通常のタイヤと同程度の走行性能が確保できるのであれば画期的である。滑りやすくなって事故が増大、とか上り坂で速度が低下して渋滞増加、なんてことになれば、何のためのエコかわからないからな。

|

« 尾花典子はタクシーに乗るときは助手席だけにせよ | トップページ | 壊滅するのはPDA市場だけか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/41610803

この記事へのトラックバック一覧です: 現行タイヤはリタイヤ?:

« 尾花典子はタクシーに乗るときは助手席だけにせよ | トップページ | 壊滅するのはPDA市場だけか? »