« また政治が口出しか | トップページ | 官製不況はこうしてつくられる? »

2008年5月21日 (水曜日)

ペンギンの嘘

電気事業連合会のテレビコマーシャルは酷いプロパガンダだ。

アニメでペンギンが出てきて「温暖化で南極の氷が溶けて脱出してきた。早く故郷に帰りたい」と涙で訴えるというもの。平均気温が数度上昇する程度の「温暖化」ではペンギンが住めなくなるほど南極の氷は溶けない。

そもそも南極の氷は減っていないというの観測に基づく極地学者の見解があり、少々の温暖化では逆に南極では降雪量の増加で氷は増加する(海岸線を除く)とされている。

こういう非科学的な情報をテレビで流すというのは公序良俗に反する。即刻中止を求めたい。

|

« また政治が口出しか | トップページ | 官製不況はこうしてつくられる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/41280593

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギンの嘘:

« また政治が口出しか | トップページ | 官製不況はこうしてつくられる? »