« 盗人に追い銭 | トップページ | 読売は箱根駅伝から手を引け! »

2008年1月 3日 (木曜日)

お正月の大手町

箱根駅伝は駒沢が復路で逆転して3年ぶりの総合優勝。

テレビを途中まで見てから、大手町まで行ってきましたよ(笑)。東京都心はガラガラなのに、ここだけは人が多くて熱気に溢れている。

去年から郵政の建物が再開発の対象になっていて、敷地が応援に使えないものだから、その影響で昨年は大混雑で立って止まって見ていても後ろから押されてまるで通勤ラッシュ状態。今年は歩道に仕切り線を描いて誘導したり、大手町の特定の場所に各大学の応援団が集中しないようにコントロールしたらしく、混雑はしていたものの、去年と比べると歩きやすかったし、選手の通過していくのも見やすかった。ワンセグ携帯で状況を確認しながら選手がやってくるのを待っておりました。

駒沢が早稲田をひっくり返す直前の8区。先頭の早稲田の飯塚選手は高校の後輩ではないか。その前の7区でも中央大の関選手が高校の後輩である。なんと2人も後輩が箱根駅伝を走っているではないか。出身大学が全く期待できない(予選には出場しているが)ので、高校の後輩が走っているとついつい身びいきになる。その8区の駒沢の深津選手の出身は東農大二高で、母校高崎高校とはお隣さんなのである。私の頃は滑り止め高でもあった(今はどうだか知らない)。東海道でご近所さん対決が繰り広げられたという訳だ。ここいらはテレビ観戦。

途中棄権が三校というのも初めてらしいが、9区で棄権してしまった大東文化大学が10区の走者も走り、応援団も途中で応援をやめることなく最後まで太鼓ならしてチアリーダーが踊って応援しておりました。恐らく打ち上げでは選手をねぎらって、来年は頑張って(その前に今年の秋に予選があるけど)、と励ますことでしょうな。この大学は本部が今住んでいる地元でもあるし、まあ頑張ってもらいたいところである。

それにしても、去年の順天堂の今井、今年の早稲田の駒野と五区の山登りに素晴らしいランナーを見ることが出来たのは喜ばしいことだが、どうしてメディアは「山の神」などと安易に名付けるかねえ。本物の山の神が怒るのではないか。ホントにこいつらの言語感覚は理解できないわ。

|

« 盗人に追い銭 | トップページ | 読売は箱根駅伝から手を引け! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17565741

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の大手町:

» 第84回箱根駅伝 駒澤大学が3年ぶり6度目の総合優勝!! [つらつら日暮らし]
第84回箱根駅伝は下馬評通り駒澤大学が復路を制し完全優勝を果たしました。3年ぶり6度目になります。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 3日 (木曜日) 22時02分

» 箱根駅伝2008 駒澤大学が王座奪回! [日刊魔胃蹴]
第84回東京箱根間往復大学駅伝競走は今日が運命の復路! 昨日の往路は、1区で城西大学が首位、2区は山梨学院大学・モグスが区間新記録、東海大学・伊達秀晃、日本大学・ダニエルのごぼう抜きショー、3区は早稲田大学・竹澤健介が区間賞、そして5区では首位をひた走っていた山梨学院を早稲田・駒野亮太と駒大・安西が捉え、2人の一騎打ちから駒野が抜け出してトップでゴール。早稲田大学が12年ぶりの往路優勝を達成しました。2位には1分14秒差で駒大、3位に山梨学院が入りました。駒澤の最大のライバル・東海大は約5分遅れ... [続きを読む]

受信: 2008年1月 4日 (金曜日) 04時28分

« 盗人に追い銭 | トップページ | 読売は箱根駅伝から手を引け! »