« 密告の奨励ですか? | トップページ | 企業が「偽」なら消費者は「幻」ではないか »

2008年1月27日 (日曜日)

相変わらずのゴール前だ

代表監督が岡田武史氏になって初めての国際Aマッチのチリ戦。

攻撃に人数かけてパスをつないで狭いところをこじ開ける、サイドチェンジは相手を引きつけて有効に、という報道されたチーム戦術の意図はわかる試合展開、選手起用だったと思うが、決定力不足はいかんともしがたいようだ。高原と途中出場の大久保は宇宙開発デー。エースかもしれないが、高原と心中する必要はないだろう。大久保は代表の試合になると力むようだ。ジーコの時からずっと。彼の中の何かが吹っ切れれば得点源になりそうな予感はする。

ああいう戦い方をするなら、FWには動きの質の高い柳沢当たりを起用するのが意外と面白いと思うのだがなあ。昨日の先発メンバーには左利きがいなかったようだが、MFでは松井大輔あたりも戦術にフィットしそうだ。次のボスニア・ヘルツェゴビナ戦とW杯予選初戦の対戦は、昨日と同じメンバーしか見られないが、オシムの母国相手にどう戦うか。

|

« 密告の奨励ですか? | トップページ | 企業が「偽」なら消費者は「幻」ではないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17859557

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずのゴール前だ:

» 小野がデビュー戦で2得点に絡む!アフリカN杯、コートジボアール、ガーナが順当に4強! [極私的サッカーニュース]
小野がデビュー戦で輝きましたね!ドイツのブンレスリーガ下位に苦戦するボーフムに移籍した小野伸二ですが、現在2位の格上ブレーメン相手に、0−1と1点を追いかける後半より出場、2得点に絡み、逆転勝利に貢献する活躍を見せました!負傷から、浦和でも思うような活躍が出来なかった小野ですが、再発さえしなければ、持っている技術は折り紙つきです。守備が出来ない、走れない、フィジカルが弱いなど様々... [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月曜日) 16時06分

« 密告の奨励ですか? | トップページ | 企業が「偽」なら消費者は「幻」ではないか »