« とりあえずがんがれ、橋下! | トップページ | やはり「殺人企業」か »

2008年1月31日 (木曜日)

いい子チャンぶってる環境NPOは逝ってよし

<暫定税率>環境NPOが「地球税に変更を」と提言

こんなことしたら、能なし役人や欲深政治家どもが新しい利権作って、無駄遣いするだけだぜ。道路族が環境族に衣替えするだけだ。暫定税率の取り扱いを巡る今国会の動きを見てわからないのかなあ。まあ、いい子チャンにはわからないかもしれないな。環境とつけばなんでもいいものだと思っているのだろうから。

いや、あんたらはその利権にぶら下がろうとしているのだな、きっと。

予算を単年度で消化せず気候変動対策などの長期事業に充てるよう求めている。
気候は変動するものだ。人類は地球規模で気候をコントロールできるほどの知恵や技術を持っていないと思うのだが… 
こんな枠組みでは税率が果てしなく上昇するのではないかな。大都市の自家用車なんかもろにねらい打ちされそうだ。そういう恣意的な課税の可能性が考えられるのは一種の欠陥税制だろう。

スターンレビューでは「気候変動の最大要因である温室効果ガスの排出量を削減するなど対策を講じた場合の費用は、世界の年間GDPの1%程度で済む可能性あることが示された」とされている。これが本当なら新しい税などいらないことになるのではないだろうか。

日本に限定すればGDPは約500兆円。1%は5兆円。暫定税率廃止の減少分は約2.6兆円。
環境対策は全額税金でするわけではないのだから、民間での対策費用と無駄な予算の削減(利権を排除することにつながる)で5兆円分の捻出には対応できるだろう。

|

« とりあえずがんがれ、橋下! | トップページ | やはり「殺人企業」か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17911209

この記事へのトラックバック一覧です: いい子チャンぶってる環境NPOは逝ってよし:

« とりあえずがんがれ、橋下! | トップページ | やはり「殺人企業」か »