« ねえねえ阿弥陀如来様 | トップページ | この2人 »

2007年12月 3日 (月曜日)

浦和の選手の疲労を無駄にするな

Jリーグの鹿島10冠達成はめでたいが、浦和が最下位の横浜FCに0-1で負けたのには、正直ここまで疲労がたまっていたのかと気の毒になった。実際、オジェック監督によると1ヶ月くらい前から肉体、精神ともに疲労がたまって抜けなかったらしい。腰痛に苦しんでいる阿部を使わざるをえなかったことはその象徴かもしれない。直前の天皇杯で愛媛に0-2で敗れたことも、それで気を引き締め直すことにつながらず、逆に決定的に精神的な緊張がきれてしまったのだろう。

クラブ世界選手権がもうすぐ始まるので、無様な試合をしないようにしてもらいたいと思うのは、日本全国のサッカーファンの共通の願いだろう。

中東方面とのホームアンドアウェーの大変さはやったものでないとわからないが、想像以上に過酷なのだろう。ニュージーランドもAFC加盟を希望しているらしく、オセアニア連盟(OFC)との合併の可能性もあるらしい。この際、AFCを東西に分割しないと、各種の大会で各国の選手の疲労が大きく、アジア全体の底上げ、W杯などの本大会での好成績につながらないのではないかな。オセアニア遠征も長時間の移動で気候の差もあるから大変だが、時差が少ないし季節が逆とはいえ中東のような高温の世界ではない。

|

« ねえねえ阿弥陀如来様 | トップページ | この2人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17260718

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和の選手の疲労を無駄にするな:

« ねえねえ阿弥陀如来様 | トップページ | この2人 »