« 石油価格高騰の年末に環境税(炭素税)を考えてみる | トップページ | 初春 »

2007年12月31日 (月曜日)

卵焼き

正月を前に、卵焼きを作ってみました。

ふわっと空気を包み込むと冷めてもおいしい、ということは知っていたので、ネット検索して伊東家の食卓とためしてガッテンの両方の番組サイトから「いいとこどり」をしてみたところ、ちょいと焦げてしまって見た目はよくないけれど、確かにふわっとした食感に焼き上がりました。

ふわっとした感じは、焼いている途中の見た目でも実感できることも判明しました(^_^)。

普通の丸いフライパンではなく、四角の卵焼き専用のフライパンを使うことと、酢をちょいと加える、というのがポイントです。

年が明けるとすぐ「大台」の誕生日だわい(^_^;)。
皆様、よいお年をお迎え下さい。

|

« 石油価格高騰の年末に環境税(炭素税)を考えてみる | トップページ | 初春 »

コメント

お昼ご飯用ですか?
男の人の料理姿はいいですねえ。
ふわっとさせるテク、今伊東家とガッテンをググってみました。
なるほどーです。
さっそく今日のお昼にやってみます。

ところで、今年は、いや、今年もお世話になりました。
来年もべらんめえ記事、楽しみにしています。
よい年をお迎えくださいね!

投稿: 蓮花 | 2007年12月31日 (月曜日) 07時23分

>>蓮花さん

今年もよろしくお願いします。

べらんめえ調というのは他の知人にも時々言われるのですが、私は江戸っ子ぢゃなくて、上州育ちなんですよね。
まあ、言葉が荒っぽいのは共通しているのでしょう(笑)。

卵焼きは30日の夜に作って、大晦日の昼間に食べました。
そちらは首尾良くいきましたか?

投稿: フロレスタン | 2008年1月 1日 (火曜日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17528673

この記事へのトラックバック一覧です: 卵焼き:

« 石油価格高騰の年末に環境税(炭素税)を考えてみる | トップページ | 初春 »