« ヨーロッパの連中って莫迦ぢゃね? | トップページ | 環状線、感情線それとも勘定線? »

2007年12月20日 (木曜日)

対照的な名前(姓)が「オ」で始まる2人の監督

この2つの記事を並べてシーズンを振り返ってみると興味深いことがわかる。

ワシントン離日…監督批判止まらず「あと2つタイトル獲れた」
紛れもなく浦和の1年!ベスト11に5人選出…Jアウォーズ

補足にこんな記事も。

クラブW杯3位も…オジェック続投で浦和火ダネ拡大

ワシントンが言いたいのは、オジェックは選手との対話がなく、メンバーを固定化しすぎるということだろう。実際、浦和がリーグ終盤に失速したのは、メンバーの固定に伴う疲労(肉体、精神の双方)によるところが大きいのは、衆目の一致するところ。

Jリーグアウォーズで浦和の選手が大量に選出されたのも無理からぬことである。何故なら、リーグの大半を首位で過ごしていたのである。優勝した鹿島が首位に立ったのは最終34節が終了したたった一度である。たった一度でもそれが最後だから優勝した。その成功の裏にはオズワルド・オリベイラの重視した選手とのコミュニケーションがあり、けが人が続出する中で若手を抜擢して成長させた采配がある。これはオジェックの路線と対照的であり、メンバーがシーズンを通してほとんど固定されなかったために、ベストイレブンの選出がほとんどなかったと考えれば当然のことである。負け惜しみではない。事実シーズンを通して出場し優勝の立役者となった岩政はベストイレブンに選ばれている。内田篤人が選出されなかったのは残念だが、他の選手との比較でいたしかたあるまい。

浦和はACL優勝とクラブワールドカップ3位と引き替えに失ったものも大きいのかもしれない。それがちょっとした落とし物なのか大きな落とし物なのかは、来シーズンを見ないと何とも言えないが、選手に不満が渦巻いているのは大いに問題だろう。

|

« ヨーロッパの連中って莫迦ぢゃね? | トップページ | 環状線、感情線それとも勘定線? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17422977

この記事へのトラックバック一覧です: 対照的な名前(姓)が「オ」で始まる2人の監督:

« ヨーロッパの連中って莫迦ぢゃね? | トップページ | 環状線、感情線それとも勘定線? »