« この2人 | トップページ | 一種の免罪符か? »

2007年12月 5日 (水曜日)

トライ(家庭教師ぢゃないよw)

大麻事件で揺れる関東学院大学ラグビー部。
群馬には似た名前の関東学園大学というのがあるけれど、巻き添え食らってないかな(^_^;)。

大学院卒業して最初の仕事で、関東学院大学の建築の先生(故人)にいろいろとお世話になったというちょっとしたご縁があるので、この事件は残念である。

なんだか辞任表明した春口監督だけが悪者にされているような雰囲気があるが、スポーツ莫迦を育てた高校までの教師や親などの周囲、それに大学そのものに問題があるのではないかな。春口氏はラグビーの指導をする立場であって、躾けや社会常識まで教えることを期待されていたのだろうか(その点に関して何もしなくていいというつもりはないが、大麻やったらいかん、という指導は彼の仕事ではないだろう)。

昨日のテレビニュースでは副学長の会見が放映されていたが、何とも事務的で他人事のように見えた。
あんたたちは、ラグビー部の「名声」にいままで乗っかってきたのではないのかな。手のひら返したようにぶった切るのではなく、入試も含めて大学の教育体制を見直す必要はないのか。スポーツ莫迦を入学させるのなら、いきなり各部の監督に委ねるのではなく、入学時にちゃんと社会常識を教えろよ。もっとも体育会だけでなく、一般学生にも社会常識教える必要があるのだろうが。

|

« この2人 | トップページ | 一種の免罪符か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17278719

この記事へのトラックバック一覧です: トライ(家庭教師ぢゃないよw):

» 関東学院大ラグビー部大麻吸引事件で春口監督が辞任(追記アリ) [つらつら日暮らし]
親の心子知らずとは良く言ったもの。強豪チームなのに情けないなぁ・・・ [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水曜日) 20時18分

« この2人 | トップページ | 一種の免罪符か? »