« びっくりしたけど結局ガセネタ | トップページ | 厚生労働者は何様のつもり? »

2007年12月23日 (日曜日)

誕生日の会見内容に違和感を感じる

天皇陛下の74歳の誕生日を日本国民の1人としてお祝いする。
しかし、これにはとても違和感を覚えた。

天皇陛下:きょう74歳 偽装や年金問題「国民に不安」
天皇の発言としてはこれでしかたないのかもしれないが、あまりにも優等生的で「世間の空気のようなもの」に迎合しすぎである。

食品の偽装表示や年金など暮らしの安全を脅かす問題が相次いで発覚した1年を「国民に不安をもたらすような事情が明らかになったことは残念」と振り返った。そのうえで「国民全体がこの問題(生活の安全性)に関心を持ち、皆の協力の中で安心して生活を営むことができるよう願っています」と述べた。

 年金問題については「戦後の復興とその後の国の発展を目指し、一生懸命まじめに働いてきた人々が高齢になって不安を持つことがないように」と解決への期待を語った。


食品偽装の実態はメディアによる煽動と企業叩きであり、国民を必要以上に不安に陥れているのはマスゴミである。典型例が報道ステーションの「マクドナルド元店長代理証言」である。良識のある国民が既存メディアの胡散臭さに気がついてしまった現在、国民統合の象徴としての陛下にはメディアを叱責していただきたかった。

年金問題は世代間対立であり、「国民」などという言葉で一括りにして欲しくない。団塊の世代は十分にいい思いをし、そして日本社会の根っこを腐らせてきた。今の高齢者が不安を抱かないようにする、ということは、現役世代からの「収奪」「搾取」が酷くなることとほぼ同義である。一番悪いのが社会保険庁と親玉の厚生労働省(旧厚生省)であることは間違いないが、世代間対立である以上「皆の協力」などあり得ない。

いや、もっと突っ込んでしまえば、国民に不安を与えているのはあなたのところの長男一家ではないのか、と言いたい。このエントリー、戦前なら完全に不敬罪だな(笑)。

天皇陛下:きょう74歳 記者会見全文(1)
天皇陛下:きょう74歳 記者会見全文(2止)

|

« びっくりしたけど結局ガセネタ | トップページ | 厚生労働者は何様のつもり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17454790

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の会見内容に違和感を感じる:

« びっくりしたけど結局ガセネタ | トップページ | 厚生労働者は何様のつもり? »