« 「ガス爆発」か? | トップページ | 教育を語る資格のない面々 »

2007年12月26日 (水曜日)

ドアの枠内に散ってしまったサッカー少年の短い人生のゴール

エキスポランドのジェットコースターの事故で人が死んだ時に国土交通省はどう対応したか。

今回の外環大泉JCT付近の事故は、トヨタのコースターというマイクロバスで子供が死ぬ「事故」であった。いくつかの要素が重なって起きた不幸な事故だと思うが(車内で何が起きていたのか全く情報がないが、車内の見取り図からすると、ちゃんと座っていればドアが開いても転落しないだろう)、伝えられるように(ドアを開けた、ではなく)「ドアが開いた」のならバスの欠陥の可能性があるのではないか。国土交通省はどう対応するのか?

|

« 「ガス爆発」か? | トップページ | 教育を語る資格のない面々 »

コメント

いちばん最初に見たニュースで、転落した少年がドア近くに立っていたと報道されていましたが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071224-00000057-mai-soci
なぜか以後ニュースではまったくそれに触れられていないような。
真相はわかりませんが、ドアが開いてもちゃんと座っていれば転落することはなかったのではないかと思います。
運転をしていたコーチや同乗していたのかどうかわからないけど親たちだとか、
車の中ではおとなしく座っていなさいと注意する大人が一人もいなかったってことではないかと。

投稿: 蓮花 | 2007年12月26日 (水曜日) 14時03分

>>蓮花さん

大人は運転していたコーチだけだったようですね。これが信じられない。

私も何年か前まで少年サッカーの面倒見てましたが、バスはきちんとしたプロの運転手付きをチャーターし、お母さん達も何人か同乗しました。

帰りのバスだと疲れて眠る子もかなりいました。帰りのバスで騒いでいたとしたら、試合に出る機会の少なかった子達でしょうね。今回亡くなった子も補欠だったようですし。

投稿: フロレスタン | 2007年12月26日 (水曜日) 17時32分

同型のバスはドアが簡単に開きやすいとテレビで放送していましたが、それでは他のメーカーのバスはどうなんだ?と聞き返したくなりました。
メーカーがトヨタだと、テレビは何も言えないようです。

投稿: のびぃ太 | 2007年12月30日 (日曜日) 22時23分

>>のびぃ太さん

トヨタだとテレビは自主規制、三菱あたりだったら大騒ぎ、という論調の批判はネットに溢れていますね。

広告収入が基礎のビジネスモデルの民放の、報道機関としてのメディアの限界なのかもしれませんね。

投稿: フロレスタン | 2007年12月31日 (月曜日) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17480911

この記事へのトラックバック一覧です: ドアの枠内に散ってしまったサッカー少年の短い人生のゴール:

« 「ガス爆発」か? | トップページ | 教育を語る資格のない面々 »