« 紙、牛ときて次は羊か(笑) | トップページ | 世渡り上手? »

2007年12月16日 (日曜日)

何だこの処分の生温さは

センター試験、問題差し替えへ 作成者のパソコン盗難

あの、差し替えはどの科目か知らないけれど、うちの子はセンター試験受けるんですが?

センターは作成委員に対し、試験問題や関係資料を東京都目黒区の入試センターの外に持ち出さないよう、文書や口頭で求めていたという。しかし、この教員は、パソコンなどをセンター外に持ち出していた。
教員は「資料を家に持ち帰って次の会議でよりよい提案をしようと、持ち帰ってしまった」と話しているという。
この教員は頭狂っているのではないか?何を功名心に走っているんだ?!なのに処分は「吉本理事長は、給与の10分の1を3カ月自主返納する」だけかよ(怒)!

当該教員は即時解任(当然再任は一切不可)の上、問題差し替えに要する費用を全て弁済させろよ。それくらいの処分しないと「再発防止に万全を期」すことなんかできやしないだろう。それと建物の出入りのチェックをどう厳重にするくらい、記者会見で示したらどうなのだ。無駄かもしれないが複数の問題を作成して、どれを採用するかは作成者本人でも分からないようにしたら、こういう功名心に走る莫迦も減るかもしれないし、いざという時には代替問題として活用できる。冗長化(Redundancy)というやつですな。今でもやっているのだろうが、もっと徹底する。

学習効果がないのか自分だけは大丈夫という根拠のない自信があるのかしらないが、何度も繰り返される重要な情報流出の教訓は全くいかされていない。交通事故を0にすることが不可能なのと同様、この手の「事故」も0にすることはできないと認識して、危機管理を徹底するしかないのだろうが、大学教員の危機管理能力がこの程度とは何ともやりきれない気分にさせられる。

|

« 紙、牛ときて次は羊か(笑) | トップページ | 世渡り上手? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17379069

この記事へのトラックバック一覧です: 何だこの処分の生温さは:

« 紙、牛ときて次は羊か(笑) | トップページ | 世渡り上手? »